夏休み560時間勉強するということ。

昨日は、夏休みに1日14時間、40日で560時間で
人生が変わるというお話をしました。

今日は、560時間というのは、どれだけ大きな数字なのか
イメージしてみましょう。

部活を週に20時間なら、月80時間として、7ヶ月。
テニス部なら、4月に初めてラケットを握った1年生が、
10月にはもう試合ができますね。

ギターを初めて触った人が毎日2時間練習すると、
半年で弾き語りができるようになるそうです。
2時間×180日=360時間
あと、ボイスレッスンを200時間したら
路上ライブや、Youtubeで歌ってみた動画を
アップできますかね。

一人前の寿司職人になるには、
10年かかると言われていましたが、
最近は3ヶ月で一流になれる専門学校があります。
HPで確認したら、1日6.5時間授業があるそうです。
寿司の歴史や、接客も学べるそう。
6.5時間×90日=585時間!!!
夏休みに毎日14時間練習すると、
初心者が3ヶ月で寿司職人になれるのですね。


夏休みに「頑張れば」といっても見えにくいし、
どれだけやればよいか判らないと思います。

さらにそれだけやって、結果が出るか不安も
あると思います。

でも、もう分かったでしょ。


560時間勉強して、
成績に変化がないはずがない!



あとは、メニューと方法!


リニューアルしていいがになりましたよ。

夏期講習サイト 追加しました!




このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!