投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

中1スタートダッシュ

イメージ
ほんの少しの頑張りで、3年後の進路が大きく変わります。



小6のみなさん、入学準備はしっかりと!







2018年度 第2回 金沢市統一テスト & 私立高校入試の結果から公立高校を選ぼう!

イメージ
石川県公立高校
志望校(受験校)の決め方!

受験生は、公立高校の受験校をそろそろ決める必要がありますね。

第2回 金沢市統一テスト(2019年1月実施)の平均点が出ました!

まずは、過去4年の平均点を見てみましょう!










第1回もそうでしたが、平均点が少し高め。
問題が易しいと考えられます。

もう受験生の中には、「よっしゃ!」と
喜ぶような人はいないと思いますが、
新受験生(中2)のみなさんのために書いておきます。
平均が高い(易しい)テストは、みんなできているので、
前回と同じ点なら、成績は下がったと考える必要があります。


数学 あいかわらず平均46点と低め。
【1】ノーミスで30点取ることは、上位校を目指す人こそ大切。
【2】動点の問題。超定番教科書でもおなじみ。
【3】確率。難しい(3)は後回しにしたほうが良かったですね。
【4】文章題は、最近の入試と同じで、ちょっとひねりがあるので簡単ではない。
【5】作図。難しかったですね。すぐ解き方がひらめかないときは次へ。
【6】平面図形【7】規則性の問題【8】空間図形
最後の3つの大問は、(2)までしっかり取れば、泉丘・二水OK。まずは(3)を後回しにし、合格点を取ってしまいたい。そうしないと、70点超えは難しい。

英語
【1】リスニング 【2】文整序:選択問題
【3】チラシを使った問題は、語数がやや多く、536語。
ここまで簡単だと思ったら、最後の長文問題がかなり難しくて驚きました。大問3まで時間を使いすぎたら、最後の大問4をじっくり考える時間が少なかったと思います。
【4】長文問題は、語数は入試や模試より少なく、563語(入試は約700語)。設問が難しい。問1:穴埋め、問3:Butに続く5語以上の英文完成、問6:We shouldにつなげて英文完成(5語以上)、問7:部分英作文 2つ。
前半が易しかったので、平均52点。難問が多かったので、80点超えも少ないか?

理科 総合模試や入試と比べて易しい。
しかし、問題が長い。しっかりと読まないと解けませんでした。問題数は2点×50問。考えたらアウト。しかし、難問は多いが、正解率10%未満になりそうな超難問はなかったので、平均63点も納得。

社会 社会が一番公立入試に近いかな。記述問題はいつも通り多めですが、比較的よく見る問題ばかりだったので、平均55点。400点を目指す人は、理科…

中2〜高3 数学の図形問題の攻略法!

学校の先生が、図形の問題を説明するとき、

黒板を白チョーク1色で書いていたら、
分かりにくくありませんか?

文句をいいませんか?

それなのに、なぜ、

君たちは、ノートに一色で解くの?

数学の図形問題が得意になる唯一の方法は
ノートに図形を大きく書くこと。
与えられた条件を色ペンで書くこと。




えっ?

テストでは色ペン使えませんが・・・

ってか?

黒一色でも、全てが見えるようになるために、

勉強するときは、毎回、色ペンで何度も何度も解くのです。

間違えたら、もう一度図を書いて、やり直す。

覚えるまで毎回、図を書いてから解く。



結構、いろいろな珍しい勉強法
常識にとらわれない勉強法を
いろいろ考えていますが、
数学って、普通のことしか言えません。

どの先生も同じことを言うと思います。

計算はゆっくり。
途中計算書く。

図は大きく書く。

それなのに、それらのことをしないのは、
数学が苦手な人だけ。