投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

小松市立高校に行ってきました!

今週、なんと!

小松市立高校に訪問してきました。
公立高校への初訪問です。
私立高校や国立高校は 塾対象の説明会がありますが、 公立高校はありません。
だから、私達が高校を知る方法は限られています。
生徒・保護者・友人知人・塾長仲間から 高校のホームページ 教育委員会のホームページ 模試のデータ

これでも、多くのことを知ることができます。
何点で入学できて、 大学進学実績はこうで、 雰囲気はこうで、 校風は厳しい、自由 こんな子がいて・・・ 新しい校長先生は・・・
かなり詳しいですが、
高校側のお話を聞くことがほとんどありません。
公立高校は、塾にとっては近そうで遠い存在なのです。
もっと、公立高校の先生に高校のことを知りたい!
ずっとそう思っていました。

そして、チャンスは突然訪れました

2年前、高校の同窓会に参加した時、
幸運にも、小松市立高校の諸角校長先生にお会いしました。
諸角先生は私が高校の時の化学の先生でした。
その時、高校訪問をお願いしたら、とても好感触でした。
しかし、残念なことに、連絡先をお聞きしませんでした。
さあ、どうする。
まあ、高校に電話すればよいのですが・・・
校長先生ですよ。
最高責任者さんですよ。
ユニクロに電話して、 柳井さんを呼び出すようなもんですよ。
いきなり、アップルに電話して、 ティムが出てくれないでしょう。
日産に電話して 「カルロスゴーン氏をお願いします」と言っても 「誰やねん」「またいたずら電話か」
「その前に、忙しいの知っとるやろ」って感じでしょ。
それと同じで、いきなり、 公立高校に電話して、 代わっていただけるものか?
そもそも失礼ではないか?
お忙しい時間帯は避けたいけど、いつだろう?
当時はまだ先生も20代だったので、 とても近い存在で、
同窓会でお会いしても、当時と変わらず、
親しくお話させていただいていましたが、 なんてったって校長先生ですからね。
と考えていたら、1年が経ちました(笑)
そして、今年の同窓会でまたお会いすることができ、
アドレスをお聞きしました。
便利ですよね。
時間を気にせず、直接コンタクトが取れるって。
そして、そこからは、とてもスムーズ。
諸角先生は当時と変わらない神対応!
すぐに時間を作ってくださいました。

そして、ついに、小松市立高校訪問。
高校について詳しいことは、 別の…