投稿

中学3年生高校受験生!半年で君がすべきことはコレ。令和2年度(2020年度)入試(1)

まだやっています。高校入試の研究。
公立入試1日目終了直後からwebで問題研究、平均点予想。2日目の夜、他塾の塾長と研究会。
合格発表の日は、各学校の合格最高点・合格最低点、不合格最高点・不合格最低点のデータ集め。
平均点発表後、もう一度、入試問題と合格点・不合格点も考慮に入れて研究。

このように、何度も何度も入試問題を解き、研究してきました。ここ数年、入試問題が大きく変化していますので、問題の研究は、私たちの大切な仕事の1つです。
そして、ようやく合格への最短距離が見えてきました。
もう、3年前と同じテキストなんて、恐ろしくてつかえません。毎年、時代に合わせて、さらに全国の傾向も踏まえて、変えていく必要があります。
小さい塾だからできることです。
学校の先生は、1,2年の担当をすることもあれば、部活、生活指導なども大切な仕事です。
大手塾は集客のための派手な宣伝広告、イベント、そして営業面談も大切な仕事です。最近は、集団授業に個別指導、英会話に知育、プログラミング、、、など、いろいろな商品を取り扱っています。教育のイオンやアルプラザです。
フランチャイズ塾を、やられている中には、異業種の方も多いです。それでも、本部のノウハウを使って、それなりの教育を少し割高ですが、提供できるのがすごいのです。教育のLAWSON、セブンイレブン、ファミマです(なぜか気を使って3つ書いた)。
私たちは専門店。学校の先生のようにあれもこれもこなすことはできません。大手のように、スマートなセールストークもできません。大規模な合宿はできないし、する必要もありません。そのエネルギーを全て、入試問題や進路指導の研究に使えます。どうやったら、確実に成績が上がるか?それだけです。
このブログでは、これから1週間ぐらいかけて、具体的に、今年の中学3年生は、何に注意が必要なのか書いていきます。公立高校を目指す、石川県の中学生が、受験勉強を始めるのに知っておきたい全てです。

塾のオリジナルテキスト(中学生の英語)

イメージ
今年から、おっと、

令和元年から、(初めて言ってみた)

中学生の英語のテキストを全てオリジナルにしました。

22年くらい、塾の教材会社のテキストを使っては変え、使っては変えてきました。25回くらい。そうです。1年に1回ではないのです。

年の途中で、「こんなん使えんわ!」と、変更したことも何度か。スープのできが悪いときは営業しないラーメン屋の頑固オヤジの気持ちがよくわかります。その時の教材費はもちろん塾で負担しました。ジャパネットより太っ腹?

いえいえ。当然だと思っています。生徒のみなさんのためであるのはもちろんですが、良いテキストは、塾や講師の負担を減らしますから、みんなにとって、すぐチェンジしない理由はありません。

塾にとっては「来年から変えて、良い授業をする」でもいいかもしれませんが、来ていただいている、生徒、保護者の皆様にとっては、1年1年が勝負ですからね。

たった1回の下手な授業で勉強が嫌いになることもあります。そのベースになるテキストはとても重要です。

それなら、なぜ、初めからしっかり選ばなかったの?

と言われそうですが、選んで、選んで、選んで、ほぼ全ての塾用教材会社の商品を使ってみました。あの塾と同じもの、この塾と同じもの、、、全部。でも、どれも満足いくものではないのです。

特に、英語のテキストは良くない。

おっと、平成のブログより過激ですか?

でもね、言いますよ。連休中だから、酒が入っている?残念ながら、一滴も飲みません。年に数滴は飲んでいると思いますが、今年は1月からまだ一滴も飲んでません。

教科書はどんどん良くなるのに、中学生用の学校のワークや塾用テキストって本当に良くならない。見た目が斬新だったり、編集が斬新だったり、コンセプトが斬新なものも出てきました。もちろん、全部使ったことがあります。でも、肝心の教え方は30年前と変わらず。

教科書は、改定ごとに、文章もイラストも教え方もどんどん進化しています。

石川県の公立高校入試も、平成元年、平成10年、平成20年、平成30年を比べると、全く別物です。比較的、古い伝統的?だった、私立高校の問題もここ数年、変化が見られます。

ところが、塾用教材は昭和のままの教え方。残念ながら、繰り返し解いても、力はつきません。その不足している部分を腕の良い先生が補って成り立っている感じです。

ついでに、書店で売られて…

平成最後(2019年度)の石川県公立入試 平均点が出ました!

公立入試が終わったとき、 多くの塾の先生が予想していたので、 まとめ記事を書きました。
そして、本日、平均点が発表されました。
いろいろな塾の先生の5科目の平均点予想をもう一度。 国語 53〜60点 数学 44〜50点 英語 42〜50点 社会 52〜60点 理科 55〜58点
そして、答え合わせ。
本日発表された合格者平均点は・・・
国語 54.5点 数学 49.6点 英語 48.7点 社会 57.9 理科 55.6点
結構、当たるものですね(笑)
数学と英語は低めの予想が多かったのですが、 実際に低めなのはその2科目でした。
理科・社会・国語はみなさん高めの予想でしたが、 全科目54点以上。

ブログとしては、
おもしろくないような気もしますが・・・
さすが、塾ブロガーさんたち!




ライザップ的学習塾VSエニタイム的学習塾のどちらにしますか?

いきなりローカルな話題です。

金沢市神谷内のセブンイレブンやかつやの周りのお店はよく入れ替わりますね。

過去にいろいろありましたね。

ツタヤ・マクドナルド・ミスタードーナツ・ジャック・・・


この前、通ったら、JACK跡地が、
Anytime Fitnessというフィットネスジムになっていました。

このジムが、全国的になかなか人気のようです。

といっても、私はジムに通ったことありませんが、

トレーニングジムも、勉強ジム(塾)と同じような仕事なので、

講師としては、指導の参考にし、

サービス業を営むものとしては、仕事の参考にしています。

さて、Anytime Fitnessに話を戻しますが、

名前からも分かるように、24時間いつでも通えるそうです。

ホームページにはこうあります。

どんなに忙しくても大丈夫!
エニタイムフィットネスは、どんなライフスタイルの人にもぴったりです。会員になれば、昼夜関係なく、好きな時に好きなだけトレーニングすることが可能なんですから。365日、24時間、年中無休ですからいつでも利用できます。最先端のトレーニングマシンを存分にご利用いただけます。

一方、Lizap のホームページにはこう書いてあります。

トレーニングは週2回、1日わずか50分
なぜ、これだけで十分かと言えば、ライザップのトレーニングが運動で脂肪を燃やすだけではなく、普段から脂肪が燃えやすいカラダを作るためのものだから。例えば有酸素運動で脂肪を燃やすと、1㎏痩せるには150km走る必要があります。しかし、筋肉量の多いカラダであれば、改めて運動をしなくても、日常の動作だけで脂肪が燃焼され、自然と痩せることができるのです。

どちらが、いいのでしょう?
それは、その人のやる気により異なると思います。

やる気マックス・・・Sレベル
やる気あり・・・Aレベル
人並みのやる気・・・Bレベル
やる気なし・・・Cレベル

として、いろいろ勝手に書いてみます。

ANYTIMEは、塾だと毎日通塾OKというパターンですね。

やる気Sレベルの人は、トレーニングマシーンさえあれば、いくらでも運動できます。

トレーナーが、使い方とか、運動時間を簡単に教えるか、マニュアルでも用意しておけば、勝手に運動するでしょう。

Aレベルの人は、やるときはやるけど、基本的にできれば頑張りたくない、、、時々やる気が低下する。そんな感じ…

春休みに頑張ってほしい学年ランキング2位

「今、頑張らないといけない学年」ではなく、

「今、頑張ってほしい。
          そしたら、後で最高!学年」ランキングの

第2回です。

1位は、小6(新中学1年生)でした。

では、春休みに頑張って欲しい学年2位は、

やはり?

そうです?

中学3年生(新高校1年生)です。

公立高校の合格発表が終わりましたが、

また新しい受験生としての3年が始まります。



東京大学、京都大学を目指すには、

泉丘に入る必要があるのではなく、

泉丘で学年20番以内にずっといる必要があり、

二水・桜丘・錦丘・星稜・金沢の学年1番にいる必要がある。



難関国立十大学を目指すには、

泉丘か二水に入る必要があるのではなく、

泉丘で、1年のうちに、100番以内に入る必要がある。

二水で20番

桜丘・錦丘・星稜・金沢の10番以内にいる必要がある。



ここまでは、皆さんのイメージ通りでしょうか?

金沢大学が、かなり皆さんのイメージよりレベルが高いと思います。

泉丘の真ん中(200番)ぐらいにいないといけません。

それぐらいの生徒は十大学を目指しているが

最終的に金沢大学になることが多いです。

二水なら100番です。


3年になって頑張ってその順位に入るのは難し過ぎます。

もちろん、私たち塾はそれに挑戦し、成功させますが、

最初からその順位にいる方が圧倒的に楽です。

そもそも、それまで自分より頑張っていた上いる
50人とか、100人が自分より頑張らなくなることは考えにくいですよね。

君が5倍やれば、彼らは少なくとも、5倍やるでしょう。



ということで、第2位は、

この1ヶ月で、次の3年間の君の成績が決まり、

なれる職業の選択肢の数も決まり、

生涯年収までも決まる可能性がある、

新高校1年生です。



関連記事と関連CMはこちら





春休みに頑張ってほしい学年ランキング1位

いきなり始めましたが、今日から数回に分けて

「今、頑張らないといけない学年」ではなく、

「今、頑張ってほしい。
          そしたら、後で最高!学年」ランキングを

書いていきます。

「今、頑張らないといけない」のは、受験生になる高3ですが、難関大学を目指す人は、すでに頑張っているから、「頑張ってほしい」ランキングで、1位ではありません。

もう1学年は、同じく受験生の中3も当然がんばったほうがいいのですが、本当にやる気マックスになるのは夏休みなので、それと比べると「がんばってほしい」ランキングは1位ではありません。頑張って欲しいけど、何かと忙しく、最低限のことしかできないのが、中3です。

では、春休みに頑張って欲しい学年1位は、
小学6年生(新中学1年生)です。

小6から中学生になる学年の春休みが、その後の勉強に大きく影響を与えます。

「賢くなる」「頭が良くなる」のは小学2年まで。

「勉強習慣をつける」のは小学4年まで。

なのですが、それまでに作った「頭」「習慣」を使って、新中1の春に予習を頑張ってほしいということです。

逆に言うと、「賢くなくても、いつもダラダラしていても、今だけは頑張って!」ということです。それで、桜丘以上の高校を目指しましょう。大丈夫。学校の授業が解るようになり、少しずつですが、賢くなっていきますし、解れば、学習習慣も付いていきます。

これは、「賢くて、宿題も早めに終わらせる習慣がついていても、今、頑張って!」ということにもなります。賢くて成績の良くない子はたくさんいます。

勉強に関していえば、小学校の卒業式から、学校の授業が本格的に始まる4月中旬くらいが、人生の中で最も大切な1ヶ月だと考えています。




【中学生】今年も、予習チャンスシーズンがやって来ました!新年度が始まるまでにやっておきたいこと。

小6〜中2の塾生たちは、

理科・社会の予習をしています。

やることはとてもシンプルで、
用語の暗記です。

教材がとてもナイスなので、
どんどん進みます。

もちろん、
① 1回解いた。
② わかった。
③ できた。
で終わらせず、確認テストで満点になるまで繰り返し、
④ 完全に覚えた。
ここまで進んだら次に進みます。

でも、人間は忘れます。

それは、新学期が始まったら、
⑤ 通常授業で問題演習する。
⑥ 学校で授業を受ける。

テスト前に、
⑦ ワークを3回繰り返す。
⑧ 教科書を隅々まで覚える。

ここまで勉強したら、忘れません。

英語・数学は4月からでも予習はできますが、
理科・社会は多いから、今がチャンスなんですよ。