平成28年度 石川県公立入試 予想平均点

あくまでも予想です。

全科目、問題を真剣に解いて、難易度を考え、平均点を予想していますが、各高校の採点基準により、どうなるか分かりません。

でも、予想してみました。

国語 53点
理科 55点
英語 43点
社会 55点
数学 50点

合計 256点

※さりげなく、理科を修正しました。


平均点は高くならなくても、上位の受験生にとっては簡単なテストだったと思います。しかし、平均点レベルの受験生にとっては難しいテストです。

泉丘の受験者は400点以上が続出しそうだけど、西、明倫受験者はいつも通り苦労したかも。

いずれにせよ、英語と数学がどれだけできたかで明暗を分けるでしょうね。

それでは、合格発表を楽しみに待ちましょう。






コメント

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!