投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

覚えて、忘れて、、、

連休中に頑張るみなさんのために、
ラク勉(手を抜くのではなく、ムダをなくす勉強法)を
いくつか紹介します。

さて、みなさんは、単語の暗記をする時
どこまでやっていますか?

単語を何度も練習した。
study study study study study study study study study study

残念ながら、「1行書いた」とか、「いっぱい書いた」ことに意味はありません。
もちろん、学校の先生は「書く」ということを評価してくれます。
宿題なら期限までに出すことができたことを評価してくれます。
とても大切なことです。
しかし、できるようになる勉強はまだまだここから先が長いのです。

何も見ないで書いてみた。(ミニテスト)
study  

残念ながら、これは「1回書けた」のであって、「覚えた」のではありません。

10個ぐらいの単語を練習して、「書ける」ようになった。
live live live live live live live live live live live live live live
live  
stand stand stand stand stand stand stand stand stand stand  stand stand stand stand stand stand stand  stand  
make make make make make make make make  make  

練習している回数が単語によって異なるのは当然です。
自分にとって簡単な単語は少しでいいですし、
難しい単語は多く練習する必要があるはずです。
全部1行ずつというのは、作業になってしまいます。
・ ・ ・ 
そして、最後に全部書いてみる。 study  live  maku× ・・・
間違えたらまた練習。
make make make make make make  make make make make make make  make make make make make make make

もう一度書いてみる。 study  live  make



study  live  meik× ・・・
make make make

全部書いてみる。 study  live  make・・・
次の日、全部書いてみる。

stu…

公園で遊ぶ親子(小さいお子様をもつお母さんへ)

母:触っちゃダメ。
子:なんで?
母:なんででも。もう大きいんだから、言うことききなさい。
子:ちょっとだけだから。
母:言うこときかないと、もう連れてきてあげないから。
子:どうしていけないのか教えて。
母:わがままな子ね。あなたを置いて帰るからね。

危ないものを子どもが触ろうとしたのでしょう。

それを早く止める必要があったのでしょう。
子供に伝えにくい理由があったのかもしれません。
お母さんが他のことをしていて忙しかったのかもしれません。

でも、なぜいけないのかを一切説明していません。
最後におどしで従わせようとしています。
子供は納得しないままお母さんの言葉に従うしかありません。

このようなことが数回あると、子供は理由を尋ねなくなり、大人の言葉に無批判に従うことを覚えます。
それを「言うことを聞くようになった」と親は考えます。

それを見た周りの大人は、「とても良い子」と評価します。

実際、良い子だと思います。しかし、勉強は苦手になる可能性が高いです。

理由を考える習慣や、論理的に考える習慣が身についていないからです。

また、言われたことだけちゃんとやる(けど、応用がきかない)タイプになりやすいです。

入学式に行ってみました。

今日が石川県の県立高校の入学式でした。

うちの子供も新高1なので、入学式に行ってきました。

塾内で、学習指導や進路指導を20年以上やっていますので、県内の入試について知らないことは無いつもりでした。


過去20年の入試の出題傾向

公立高校平均点の推移

総合模試や統一テストでの進路指導

各高校から大学を目指す場合の戦略

最近の私立高校の魅力

入試当日のちょっとした合否を分ける行動





受験生や、受験生を持つ保護者の皆様の不安にはどんなことでも相談いただければ、お役に立てると自負しております。



しかし、実際に我が子が受験、そして入学してみると、知らないことがあるもんです。

今日、驚いたことは2つ。

1.塾のチラシ配布が凄いこと。

入試当日、合格発表、、、毎回いました。校門配布って、高校に迷惑ですし、あまりいい感じはしないだろうということで、うちの塾はやったことがありません。しかし、あの営業努力は見習うべきかも。

では、うちは今後もやるつもりがないので、好き勝手書きます。

あの配布している人(先生?アルバイトさん?)で、校門配布は決まりますね。

笑顔が素敵な30代の素敵な方が、明るく配らないと、逆にイメージダウンです。若すぎると頼りない感じがする。暗いおっさん、おばさんになぜ頼む?

受け取る生徒や保護者にとっては、その人が塾の代表だということを忘れてはいけません。

あと、入学式の前に大きな「お土産」を配るのもあまりいい感じはしませんね。荷物が増えますから。


2.入学式の時、校門前で写真を取るのに大行列。

これは、保護者の皆様も覚えておいたほうが良いと思います。早めに行って、入学式の前に写真を取ったほうがいいですね。15時30分に終わって、写真を撮るなら+2時間ぐらい時間が必要です。

おそらく2時間以上待たないといけません。
金沢駅付近の大人気ラーメン店「大河」の行列よりも長い。
ちなみに大河は黒味噌ラーメンがお薦めです。

あんなに並んだのはアルプラザのサン宝石フェア以来です。
今回入学した娘と並んだことが昨日のことのように思い出されます。
大きくなったものだ。

なんて思っていましたが、私には授業があるので、
結局40分ぐらい並んで諦めました。