投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

【平成30年度 石川県公立入試】石川県公立高校入試 確定倍率[桜丘と錦丘]

イメージ
さて、桜丘と錦丘の最終倍率を見える化してみましょうか? 

すでに、ご存知ですね。

平成30年度(2018年度)

石川県公立高校 一般入試

金沢桜丘高校

金沢錦丘高校

確定倍率は・・・



桜丘 1.62

錦丘 1.75

桜丘の高倍率はみなさん覚悟で
願書を出したと思いますが、

なんと・・・

錦丘が過去最高倍率!

でもね、

泉丘・二水の倍率でもやったように、
見える化してみると・・・


左:桜丘、 / 右:錦丘

半分以上受かります。

受かる人の方が多いのです。

いつも言っているけど、

400点超える人は数人しか受けませんよ。
本当は「いません!」と書くつもりでしたが、
去年の合格者の得点を調べたらいました(笑)

300点〜350点ぐらいが最も多く、
もう少し下でも受かっています。

読んでくれている人の中には、
統一テストで250点ぐらいの人もいるかもしれませんね。

1科目10点ぐらいなら今からでも上がります。

各科目丸を3つ増やすだけ。

それでは、その方法を書きます。

総合模試でまちがえた問題を何度も繰り返してください。受けていない人は、統一テストや実力テストを使ってください。

その時、超難問もありますので、

数学は60〜70点分解けるようになればよし。難しい問題に時間を書けても点は取れるようになりません。60点分繰り返したほうが効果的です。

理科・社会は覚えるだけのものや、解説を読めば理解できるものを繰り返しせばいいですね。解説を読んでも理解できない問題はしてはいけません。自分にとっての難問2割はパス。8割をカンペキにする。

国語はまず作文。作文が7点以下なら、必ず解答例を覚えること。内容より、書き方を覚えてしまうのです。次に、記述問題に空白があるなら、それを本番で埋めるだけで途中点がとれますので、10点ぐらい上がる可能性もあります。問題と解説、解答をよく読んで、
どう書けば良かったのかチェックして下さい。

英語は、合格塾の時に話したのですが、本番の解き方で10点上がります。

教えますね。

最近の問題は、記号問題が特に易しくなっています。そして、英語で答える問題はかなり難しいものもあります。だから、よく読んで、記号問題をパーフェクトにしましょう。


もう、受かり方はわかりましたね。

最後にこの倍率についてもう一度。

桜丘、錦丘に合格して、
大学は金沢大学を目指す人も多いでし…

【2018年度 石川県公立入試】二水を受験するみなさん、最終倍率が出たよ!

イメージ
本日、石川県公立高校の最終倍率が発表されましたね。

さて、二水高校を受験するみなさん。






















倍率をよ〜く見ましたか?



こんな感じですね。



















桜色が合格者です。

たくさん受かりますね。

でも・・・

って思った人。


今日から受験が終わるまで
「でも」「だって」「どうせ」を
言わないキャンペーンをして下さい。

統一の結果も、模試の結果も
ギリギリ受かるかどうか・・・

と、キミがそんな感じの成績なら、

同じようにな人は、二水を受ける人の半分だとして、
200人ぐらいかな?

そんな状態ですよ。

あなたと同じ実力の人が200人。

その中で、

1つか、2つ丸を多く取ればいい。

はい、これを読んでくれたキミ!

気持ちよ〜く、勉強始める人。

合格決定!



【2018年度 石川県公立入試】泉丘を受験するみなさん、最終倍率が出たよ!

イメージ
本日、石川県公立高校の最終倍率が出ましたね。

泉丘を受験するみなさん










よ〜く見ましたか?





本当に?


今年の泉丘は、分かりやすいですね。




これだけ生徒がいて、合格するのは・・・



合格者を桜色にしてみました。

こんなにたくさん受かります。

こんな感じに感じている受験生が
いるかもしれません。



不合格者を目立たせるために赤くしてみました。
あ〜「結構赤い」って感じますね。

もし、「100人も」って感じた人は、

いますぐ、ピンクの合格者に注目して、
合格する人のほうが圧倒的に多いことを
意識してください。
「100人しか」です。

先程のこのイメージです。
大切なので、もう一度。




そして、まだ1週間もあるのだから、
これまでにやったことのある問題集を
繰り返してください。

何度も夏休みや、冬休みにやった
テキストをやってください。

できない問題があるでしょう。

 Lucky!

「あんなにやったのに、忘れてる・・・」

って自信を失ってる暇があったら、
覚えてしまって下さい。


それは知らないのではなく、忘れたのです。

知らないことを覚えるのには時間がかかりますが、

前に一度やって、忘れたものをもう一度覚えるなら、時間はかかりません。




忘れた問題

前に解けるようになったけど、今は解けない問題。

それは受験生にとって宝です。








-->

20年目なので、昔話を少し①

イメージ
20年間、無料春期講習やってます!

って偉そうに言っていますが・・・

20年前に塾を始めたのは、長野県の長野市。
知り合いがいない土地でした。

看板はホームセンターで青色の板を買って、
白色のペンキで手書きしたもの。

教室は古くて狭いプレハブ。

昭和の話みたいですが、

平成ですよ。

安室、モー娘。スピード時代です。

インターネットはあったけど、
欲しい情報が今ほど簡単に
手に入る時代ではありませんでした。

あるのは、退職金で買った
パソコン、プリンター、そして
一太郎(Wordのようなソフト)だけ。

その時に思いついた企画が
「無料春期講習」です。

チラシを新聞に折り込み、
近所に挨拶しながらポスティング
金沢や津幡とは異なり、
家はポツリ、ポツリ。
1件、1件の距離が遠くて大変でした(笑)



最初に問い合わせをくれたのが、

隣の市のYさん。

今でも忘れられません。

中学2年生が6名

中学3年生が1名

来てくれました。

学生時代に家庭教師と塾講師を4年
社会人になって副業として塾講師を1年半
その後、修行のために塾で1年働いて
独立したので、

授業はそれなりにできるつもりでしたが・・・

う〜ん。今思えば、あの授業で
ファンになってもらう(塾に来てもらう)
ことはできません。

結局、春期講習後に残ってくれたのは、

2名

Yさんと、H君です。
2人来てくれれば、
塾の授業はスタートできますので、
ほっとしました。

2人には感謝しています。
そして、あの時の気持ちは忘れてはいけません。

長野で5年後、金沢に帰って15年

今では、テストを見て、少し話しただけで、成績の上げ方が見えるようになりました。

合格塾では、150人を相手に授業をしても、全く緊張しません。今年は特に評判がよく、アンケートで名指しで授業を褒めていただきました。

リンゴマークが光るパソコン(ってことはちょっと前のやつやね)で、上手にチラシは作れるようになり、チラシ折り込みは当時の半分以下に減らしても、塾生の紹介や口コミで入塾していただくことが増えました。

石川県に帰ってからは、昔の同級生も大切な子どもたちを預けてくれます。

無料春期講習の参加者も多くなりました。

だからこそ、あの時と同じ気持ちで指導したいと思っています。

無料で来ていただき、授業を受けていただき、そして、選んでいただけるように一生懸命指導…

【2018年度 石川県公立入試】倍率

公立高校の倍率ドン!

泉丘 1.27倍 (不合格者 108人)
二水 1.32倍 (不合格者 129人)
桜丘 1.65倍 (不合格者 235人)
錦丘 1.76倍 (不合格者 154人)

受からないのは、この倍率を見て
気合が入らない人。

受かる人のほうが圧倒的に多いのに・・・

教育相談、喜んで!

他塾に通う受験生のお母様からご相談いただきました。

わざわざ知らない塾に相談してくださり、 本当にありがとうございました。
11時にいただいてすぐにお返事を書き始め、 お伝えしたいことがたくさんあったので、
3時間以上かかってしましました。
お返事のメールをしました。

長くなってしまいましたが、届いているでしょうか?
メールの場合、普通の郵便よりも事故が多いので、 心配になり、ここに書かせていただきました。
もし届いていない場合、ひと言。

お子様が悩んで出した結論だから、正解だと思います。 そして、受験の日まではもちろん、 入学式までずっと頑張って勉強すれば、 後の3年間、上位でいられますし、 大学受験は安心です。
どこの高校かよりも、

合否よりも、

大切なのは入り方と入ってから。



「どこの高校か」はとても重要です。 「受かったかどうか」でも人生は変わります。
どちらも事実です。

しかし、人生が良い方向に変わるか、
良くない方向に変わるのかは、
今日からの行動で決まります。
どんなに不本意な結果になっても、 頑張ってそうなったのなら、 そして、合格発表後も、入学後も頑張ったら、
良い方に人生は変わるのです。
頑張らずに第一志望校に合格したり、 入学してから頑張らないと、
良くない方向に人生は変わります。



このブログを読んでいただいているということなので、 こちらに書かせていただきました。
受験生も、最近勉強でお悩みの方も、 こちらから気軽にご相談ください。

無料春期講習の一般予約も開始しました! 詳細はこちらからどうぞ。



いよいよ、公立高校の願書

高校受験生は、願書を書いていますね。

間違えないように、丁寧に書いていますよね。

問題を解くときも、同じように丁寧に読んで、

丁寧に書いてください。

願書をいくら丁寧に書いても、

勉強を丁寧にやらないと受かりませんから。


願書を書くとき「間違えたらどうしよう」

と思ったでしょう。

問題も「本番で間違えたらどうしよう」

と思ってあと数週間解く。

そうすれば、確実に受かります。

いつも言っていますが、

受験することになったということは、

他の受験生と同じレベルになっているということ。

ここから丁寧に仕上げられた生徒が受かるのです。

今年もやります!合格塾。

イメージ
石川県の公立高校受験生合格塾2018
主催:学習塾協議会いしかわ

お申込みはこちらから。

http://kyougikaiishikawa.wixsite.com/goukakujuku


◆日時◆
2018年2月18日(日)13:00~16:30

◆会場◆北國新聞社会館
・ハイレベルクラス(20F)定員250人
    泉丘・二水・桜丘・錦丘・小松・七尾 受験者
・スタンダードクラス(11F)定員70人

◆受講料◆
3,000円(税込)

割引あります!  
次の人は2,000円で参加できます。
(1) 学習塾協議会いしかわ 会員塾の生徒
グッジョブも学習塾協議会いしかわに加盟しています!
(2) 模試ゼミ参加者 北國新聞社主催 模試ゼミ 第1回〜第7回に1度でも参加したことがある人

◆内容◆
・入試の心構え→残り16日をさらに加速させるための授業
・5教科の入試対策→予想問題・解法テクニック・ミスしやすいポイントを伝授
・入試予想倍率発表→石川県総合模試のデータをもとに精密予測

◆参加特典◆
合格おまもりがもらえます!