投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

伸びる子の言葉

「ヒマやし勉強でもしよっかな。」
「塾の講習、受けてもいい?」
「今日、学校早く終わった。ラッキー、勉強できる。」


入塾後、家でこのような言葉が自然に出てくるようになると
すぐに成績は上がります。
各科目20点ぐらい上がる子もいます。






中学生のポテンシャル

中1でバトミントン部に入った。それまではラケットを握ったこともない。
そんな子が2年になったら、かなりうまくなる。
中学生ってすごいと思う。それまでやったことがないスポーツでも部活に入って1年くらいすればみんなうまくなる。
中学生のみんなは気づいているかな?
それに比べたら、たかが連立方程式や、関数、、、って思わない?
かな…

そう思ってもらえるよう、今日も頑張ります。

なぜシートベルトをするの?

自動車を運転するときになぜシートベルトをしないといけないのでしょう?

答えられますか?
「しないと、警察に捕まるから」ではなく、
「しないと、万一事故にあったとき危険だから」です。
計算問題を解くときに途中計算を書くのは、
「書かないと先生に指摘されるから。やり直しさせられるから」ではなく、
「書かないと時間がかかり、ミスが増えるから」です。

もう一つ例を書きますね。

自動車を運転するときに、スピードを出さない理由が
「今日は警察が取り締まりをしているから」なら、
その日だけゆっくり運転すればいい。
「危険だから」スピードを出さないのなら、
取り締まりに関係なく、スピードは出さないはず。

塾では途中計算を書き、テストで書かない生徒はそれが分かっていないのです。





この大学、入りたい。

大学に入りたいのは、生徒ではなく、私。
こんな大学あるんですね。
「カレー大学」 http://www.currydaigaku.jp/curriculum/
カレーをスパイスから学べるそうです。
「何を急に言い出すんや」と思いましたか?
いえいえ、急ではありません。
学生時代、塾かカレーショップを経営したいと思っていましたから。