2019 石川県・私立高校の選び方〜公立の併願校

石川県には、多くの私立高校があります。

以前は、県内の約8割の中学生が国公立高校へ進学し、

2割の中学生が、私立高校に進学していました。

現在、3割の中学生が、私立高校に進学しています。

また、私が中学の時は、女子校が多く、

金沢市内で、男子生徒が選べるのは、
星稜高校・金沢高校・尾山台高校の三択でした。

現在の、遊学館高校・金沢学院高校・北陸学院高校は女子校でしたから。

現在は、金沢市内だけで、

星稜・金沢・北陸学院・遊学館・金沢学院・龍谷高校

北部には、航空・鵬(オオトリ)
南部には、小松大谷

さらに、国際高専もあります。


それなのに、多くの中学生が私立のことを知らない。

良く調べず、なんとなく、イメージや、

友達と同じ私立高校を選んだりします。

多くの高校受験生にとって、

第二志望であるはずの高校をそんなに簡単には選ばないで欲しい。

ということで、今日から少しずつ私立高校のことを書きます。

高校別の紹介は動画をYoutubeに今年もアップしますので、
しばらくお待ちください。現在、作っています。


本日のテーマ
トップ3校の併願校は?

星稜高校A:金大附属・泉丘

星稜高校B:二水・桜丘

金沢高校S:金大附属・泉丘・二水

金沢高校特進:桜丘・錦丘

金沢高校進学:西・錦丘・明倫

北陸学院特進:泉丘・二水・桜丘・錦丘

北陸学院進学:明倫・西・伏見















コメント

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

【2018年度 石川県公立入試】合格発表が終わって。

【2018年度 石川県公立入試】予想平均点