なめんなよ!

昔、「なめんなよ」って学ランを着た猫がいましたね。
SoftBankの「お父さん」はそれのオマージュでしょうかね。


さて、一つ前の記事で、

私たちが教えているのは
学習態度です。

と「学習態度」を強調しましたが、
今日はそのことについて書きます。

先生に対する態度ではなく、

勉強に対する態度です。


塾なので、挨拶しないとか、
言葉づかいがどうとか、

そんなのいいんです。

ご家庭でお願いします。

「ね〜先生!」と言ってもOKです。

「ばいば〜い先生!」フレンドリーで嬉しいですね。

挨拶を忘れる子もいます。

いいんです。塾だから。

塾はサービス業。

歯医者さんや床屋さんと同じです。

歯医者さんで
こんにちは
こんにちは
あれ、挨拶は?
声が小さ〜い!

と言われたら、イヤですよね。
ドリフのいかりや長介さんじゃないんだから。

子供に「うちは、歯磨きもそうですが、
あいさつができる子になってもらいます!(キリっ)」

なんて言われても、
そんなの歯医者さんに望んでいませんよね。

しっかり、歯磨き指導をしてもらったり、
治療に専念してほしいですよね。

あいさつしないことで歯医者に叱られるのは
納得いきませんが。

何度言っても、家で歯みがきをしなかったり、
ブラッシング指導中に、「歯みがきなんて・・・」
と真剣に練習しないときに
叱られるなら理解できますよね。

塾も勉強できる子になってもらうことに、
専念したいと思います。

塾に通ったら、
「挨拶できるようになった」ではなく、
「勉強できるようになった」と言われたい。

「挨拶できるようにしてもらえるけど、歯が直らない」
歯医者では困ります。

だから、考えもしないで
「先生、分かりません」と言う子には厳しいです。

解らないのに黙っている場合も厳しいです。

「ね〜先生」と言っても、
勉強が苦手にはなりませんが、

「分かりません」ばかり言っていると、
勉強は苦手になります。

解らないのに黙っていては、
ムダな時間が多くなります。


まあ、挨拶しないと気持ち悪いので、
してくれない子には、こちらからするだけです。
そのうちしてくれるようになりますよ。




先生に対する態度は良いが、
勉強に対する態度が悪いのはよくありません。

先生に対する態度を気にすると、
勉強に対する態度は悪くなりやすいです。

どうしたら、叱られないか。
どうしたら、褒められるか。

そんなことばかり考えて行動するので、
勉強の目的を見失います。

宿題は期限までに、とりあえず埋めて出す。

そうじゃありませんね。

計算の宿題は、その時に習ったことを
くり返し練習して、定着させるため。

漢字の宿題は覚えるため。

英単語テストが定期的にあるのは、
単語を覚えるため。

「合格するため」に勉強すると、
そのテストが終わったら忘れて
しまいます。









ただの「お試し」ならやりません。

グッジョブ金沢教室

グッジョブ津幡校

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!