いいずな書房様

1つ前の記事で、登場した英語総合問題集Vintage。

その出版社「いいずな書房」さんのことを小さいとかなんとか、書きました。

小さい会社の商品が、大きい会社のものよりも劣るなんてことはなく、その逆であることも多いわけですが、、、知らないで、小さいだのなんだの言うのは失礼なので、ちょっと調べてみました。

あの有名な文法参考書「フォレスト(桐原書店)」を書いたメンバーが、なんかいろいろあって?その後継といえる「EVERGREEN」を出版した出版社らしいです。ということは、かなりライバルじゃないですか。「桐原には負けない!!」みたいな気合からあのようにちょっと攻めた感じの「VINTAGE」を作ったわけですね。

ということは、ネクステージとVintageの著者を調べたら、やっぱり両方に篠田さんの名前がありますね。ネクステージは参考書界の超有名人瓜生さんとの共著で、Vintageは米山さんとの共著。

塾でいったら、能力開発センター(ティエラ)と能開センター(ワオ・コーポレーション)みたいな感じですかね。金沢ででっかくやっている、駅前の緑色の看板がティエラ能開(神戸能開)です。そこからいろいろあって?できたのが、ワオ能開(大阪能開)。金沢では「Axis」という塾がありますが、あれがワオ能開のフランチャイズです。




餃子でいうと、京都大将(金沢にたくさんある大将)と大阪大将(高柳のアルビスの近くの大将)ですね。もともと京都の餃子専門店の大将から、いろいろあって?独立したのが大阪大将です。

高柳のセカンドストリートの横にあるのが京都大将。ケーズデンキの向いにあるのが大阪大将です。メニューも味も全く違うのに名前がそっくりって紛らわしいですね。




金沢カレーでもありますね。たなかのターバンカレーといろいろあって?もう一つの「新ターバンカレー」ができた。その、新ターバンがフランチャイズを始めて、大きくなった。結局全店舗閉店したらしいです(金沢カレーに詳しいサイトに書いてありました)。現在でも数店舗あったような気がして、web検索してみると、、、「元祖」の文字が・・・。気になってチャンピオンカレーのサイトも覗いてみると、、、「元祖」の文字。その後、「新ターバン」はゴーゴーカレーともいろいろあって・・・。

一方、たなかのターバンは名前をチャンピオンカレー(通称チャンカレ)に変えて不動の人気。金沢工業大学の近くのチャンカレ本店の横に後からできた「ジャンカレ」はなんなんでしょう?




なんか、大きい会社っていろいろあるんですね。

ややこしいから、名前は全く別のものにしてもらえないでしょうかね。






コメント

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!