平成28年度石川県の公立入試問題 社会は普通。

2016年度
入試問題を分析してみた4.社会

今年の社会はオーソドックス。

記述問題はいつも通りかなり難しいが、それ以外は易しめ。

少し公民の問題が減り、歴史が増えた。

これまでは
〔地理2題・歴史2問・公民2問〕だったが、

今年は
〔地理2問・歴史2問・公民1問・歴史公民の融合問題1問〕

これは、現在の学校の時間配分と同じ。
○1,2年 地理・歴史
○1,2年 地理・歴史
○3年 歴史・公民


全体的には簡単な問題が多かったので、
平均点は55点くらいか?

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!