平成28年度石川県の公立入試問題 理科は6年ぶりの平均点70点??

2016年度
入試問題を分析してみた2.理科

県の公立入試問題の特徴は難しいことと(平均点40点台)で、1,2,3年の問題がほぼ同じくらい出題されることでした。

ところが、今年は、簡単でした。

そして3年の範囲が極端に少なかった。

記述問題も定期テストレベル。

これは平均点は55点 かな?
60点超えるかもよ?


そして、来年は40点台に急降下決定。

難しくなりますぞ。


コメント

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!