第5回 石川県総合模試 (あっ、この記事は入試情報とかではありません)

模試が来週の木曜日に返却されます。


それを見て、一喜一憂している人は受験生として、
まだまだです。それを伸ばすにはどうするかを考えないと。

一喜一憂の意味を知らない人は今すぐ覚えてね。



兼六塾、津幡塾の生徒は模試が終わった日に

自己採点と弱点の発見、その範囲の勉強をしています。


そして、今日はアフターゼミ(勉強会)です。

さっき、数学の傾向と対策でこんな事を話しました。

① 計算30点 + 大問3~5の(1)正解で平均点になる。

② 関数の大問は他に比べて簡単なので、①と関数満点で桜ぐらいの合格点ギリギリクリア。


③ 模試も入試も、満点は取れないように超難問も出るので、それを平均レベルの人はもちろん、90点目標の人もやってはいけない。



と言っていたら、100点(自己採点)の人がいました。

コラッ!話したことが台無し。

でも、おめでとう。






このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!