毎年恒例! 特別会場勉強会

1.アファメーションタイム

目標を設定し、それをホワイトボードに書いて、
一人ひとり宣言します。
ゴールを明確にすることと、他の人に知ってもらう事で、
モチベーションを維持することができます。


2.平成25年度の公立入試問題を解いてみよう!

去年の問題を解いて、入試までに何をどうすれば、
志望校に受かるのかを知っておきましょう。

まだ学校で習っていない範囲があり、
受験勉強をまだまだこれから続けるわけです。

ですから、すでに志望校の合格点を取れる人などいません。
そのような人がいたなら志望校を上げなければなりません。

この授業の目的は、今の自分の実力と
志望校合格ラインの差を知り、
(それがそんなに離れていないと気付き、)
それに向かって、今日帰ってから勉强することです。

 ● あと20点で合格ラインだ!
 ● 11月の統一試験までに何をどこまでやらなきゃ。
 ● この科目は頑張らないと。

と、すべきことを明確にすれば成功する可能性は高くなります。

解いた後に自己採点をし、
志望校合格ラインと照らし合わせ、
これからすべきことを全て書いていきます。




この1日で受験生らしくなる生徒も多くいます。





3.他県の入試問題も少し解いてみよう!

入試が変わったのは石川県だけじゃない。
多くの都道府県でユニークな問題が出題されています。

●こんな感じの問題が石川県で出たら?

特に思考力を問う問題には注意!



4.トーク:勉強を科学する


① 億万長者と確実に志望校に合格できる生徒の共通点。

宝くじで3億円当選した人は億万長者か?


②  学習時間と成績の関係 y=ax(成績=方法×時間)ではない!

もうちょっと複雑であり、もうちょっとありがたい関係があります。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!