桑田真澄講演会メモ1


元読売ジャイアンツのエース、桑田真澄さんの講演会に行ってきました。
とても勉強になりましたので、忘れないようにメモしておきます。



桑田真澄さんは人生で三回挫折したそうだ。

最初は小学1年生のとき。
4月1日生まれで同じ学年の誰よりも最後に生まれた。
(4月2日なら次の学年になる)

子どもの成長は早く、
他の子に勉強でついていけなかった。
そしてテストは0点ばかり。

野球は2歳からやっていてうまかった。
小学三年生で野球チームに入った。
そこでは3つのグループがあった。
6年生のA,5年生のB,4年生以下のC。

その時点で野球がうま過ぎて
監督にAに入るように言われた。

6年生の中に3年生が一人だけ。
当然のように上級生からイジメにあった。

結局、1月でチームを辞めた。

その後、小学生時代は荒れた生活をしていたそうだ。

中学生になるとき、PL学園から早稲田大に入るという目標を立てた。

そこが彼の最初のターニングポイントだった。


このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!