新人アナウンサーの話し方、新人講師の話し方

みなさん、こんにちは。


今、仕事をしながらテレビを見ていると、
新しいカップ麺の試食をする企画をしていました。

コメンテーターが発売前の

カップそばを食べていると、、、


新人アナ  これ、カップ麺ですよ!

新人アナ  加藤さん、これカップ麺だって思いますか?

加藤さん   ・・・

新人アナ  これが、カップ麺って感じしますか。

加藤さん   ・・・


その聞き方、「いいえ」という答えしか

言えんやん。

だいたい、カップ麺の容器に入っとるし・・・



加藤さんは賢いので、「いいえ」とは言わず他の言葉を使って答えていました。

加藤さん   これまでのカップ麺のレベルは超えていますね。



私はそのような相手が「いいえ」しか言えない、または「はい」としか言えないような、1択の質問を新人講師にさせないようにしています。


例えばこんな感じです。


講師 もっとちゃんと勉強したほうがよかったね。
生徒 はい・・・
<解説>本当にそう思っていても、人に言わされるのが嫌という子が多い。反抗期なんて大人に都合の良い言葉で片付けたくないと思います。こんなふうに「はい」を誘導されたら、素直に「やってけばよかった」って気持ちも同時になくなりますよ。
講師 解った?
生徒 はい・・・
<解説>生徒が解らなそうな顔をしていたり、自分の解説に自信がない時にこれを言ってはいけません。生徒が解っていないのに、「はい」と言わせて、解ったことにしてしまうのですからね。これが良くないところは、生徒まで解ったことにしてしまえば楽なので、あまり意欲のない生徒の甘えの原因になります。「塾で教えたときは解ったのに~(家やテストでできない)」と言っている子が時々いますが、本当に解ったのかな?解ったことにしている(された)だけじゃないですか?
講師 (宿題をして来なかった生徒に)絶対に宿題してこいよ。
生徒 はいっ!
<解説> この会話で、宿題をしてくるようにはならないでしょうね。必ず次回の宿題を見えるところに書かせるとか、言葉で終わらせないで、忘れない行動をさせなければなりません。


うちの塾では、50時間の新人講師研修で、このような100以上のNGワードを使わないようになるまで指導しています。

勉強と同じで、今回書いたように、なぜ言ってはいけないのかということを理解せずにNGワードだけ覚えようとしてもダメですよね。必ず理由を話します。

それを作ったり管理する塾も
毎回チェックされる講師も大変そうですか?

いえいえ、わざわざ口で、

「何やってるんだ~」とか、
「お前は気配りができないな~」
「できない奴だな~」
「生徒の気持ちを考えて話せ!」

なんて言ったり言われたりする昭和のマネージメント法よりもお互いにストレスはありませんよ。







このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!