2013/03/21

時代が追いついてきた!!

うちの塾の高等部は結構凄い。

ベリタス・アカデミーを採用している。

6年前に県内で一番最初に導入した。

大手予備校講師が電子黒板を使用した授業を
インターネットで受講できる、
当時としては画期的なシステムだった。

普通の黒板授業では板書の時間が長くなる。
特に高校生の授業は数式も長く、英文も長い。

それらを先生が書き、生徒が写す
はっきりいって時間って無駄ですよね。
その時間をゼロにしてくれるのが電子黒板です。




このシステムはあくまでも道具で、
いい道具を手に入れたからこそ
塾はそのサポートをしっかりしないといけないのは
言うまでもありませんが、
お陰さまでそれらがうまく絡まり合って、

偏差値50前後から金沢大学、
偏差値53から神戸大学、
泉の学年成績下位から100番、、、
辰巳の子が数学の模試が県内3位になったり、、、

ほぼ全員の成績が爆発的に上がります。
もちろんその多くの子が中学時代から
頑張っていたからなのですが、
それでも、この驚くべき成績アップは
普通ではないと自負しております。








ベリタスの授業は家でも塾でも受講でき、
我々講師は進捗状況や模試の結果をみながら
学習プログラム作成、足りない場合は
他のテキストを提供、学校の教科書、問題集の質問対応

ぐらいやっておけば十分成績は上がる。






でも、それだけでは終わらない。






4年前ぐらいからiPhoneでも
ベリタスの全授業が見られるようになった。

でも、その頃iPhoneを持っている人はいなかった。

数年前にiPadが発売され、
生徒にそれで勉強させた時はみんな大喜び。

でも、まだガラケー(スマートフォンではない携帯)
の子がほとんどなので、自分のスマホで見る子はいなかった。






そして、今年の高校受験終了後、
(なぜか最近の中学生はこのタイミングで携帯を買ってもらう)

もちろん、みんなスマートフォン。

「次の授業で、スマートフォンの人は持ってきて~」

「ガラケーの人いる?」

と聞いたらそれだけで生徒が爆笑するぐらい、
スマートフォンが当たり前になった。

遂に全員自分のスマホで
いつでもどこでも予備校の授業が見られる
ようになったのだ。

ずっとそうなればいいと思っていたので、
本当にうれしい。















これは本当に凄いですよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿