笠井君


うちの塾は厳しいと言われている。

放って置いても、塾生みんなが頑張って、
成績が上がればいいのだが、そんなに甘いもんじゃない。

だからある程度の厳しさは必要だ。

一方、サービス業を営んでいるわけだから、
生徒(親御さん)に選んで来てもらっているということも
忘れてはいけない。

だから、「もう来るな」とこちらから生徒に辞めてもらう事はしない。
美容院で「あなた態度悪いから来ちゃダメですよ」って言ったり
歯医者で「あなたは何度行っても、しっかり歯磨きしないからもう来ないでください」
なんて言わないのと同じ。

お母さんに「◯◯君は宿題をやらないので塾に来てもらっても、、、」
と退塾をお勧めする事もない。それも失礼に感じる。

もちろん、しっかりした理由で頑張らない子は辞めてもらうという
方針を貫いている塾さんも素晴らしいとは思うが、

私は、生徒が来たい、親御さんが通わせたいと言ってくれる限り、
「ありがとうございます」という気持ちでいたいと思っている。

生徒(親御さん)が塾を辞めたいと言えば止めない。
私が決めることではないから。

塾のどこをどうすればその子に満足してもらい、
辞めずにいてくれたのか考える。
他の塾生のためにも。

当然、生徒が辞めた時は辛い。
サービスを満足してもらえなかったか、
うちを超えるサービスをしてくれる他のお店(塾)を見つけたのかもしれない。
うちのサービスをうるさく感じて、
もう少し放って置いてくれる店(塾)を選ぶこともあるだろう。

それをこちらが止めるのもおかしいと思っている。



昨日、うちの生徒が言った。

「先生、笠井辞めましたね」

このように、他の生徒にこう言われるのは辛いものだ。


でも、、、


ちょっと待てよ?


はて?


笠井君って誰?


体験学習や面談で話しただけで入塾しなかった子なら、
名前忘れることもあるが、、、

最近そんなケースはなかったはず。

退塾者もそんなに多くないので忘れるなんて・・・


でも思い出せない。

これは笠井君に失礼だ!

早く思い出せ、オレ。


聞きまちがいかな?



思い切ってその子に聞いてみた。

「かさい?誰だったっけ?」

あっ、聞いてしまった!

そこにいた4人に、笠井のこと忘れたってバレてしまった。
次の日、学校で笠井に言われる。

でもしかたないよね。
このまま思い出せないほうが失礼だし。



「ともみ」

と生徒が言った。



あーさらに男かと思ったら、女やった。

ゴメン、ともみちゃん。

男だと思ってたから思い出せなかったんだ!

あれ?

でも、やはり、、、

ともみちゃんって名前の子はここ数年いなかったはず、、、

  ・

  ・

  ・


時間がゆっくりと流れる


  ・

  ・

  ・

完全に思い出せない私をみて、

さらに、生徒が続けた



「かさいともみ」



あっ!

河西智美。

AKBの子やん。

あー、びっくりした。

「河西やめた」って
友だちみたいに言うなよ。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!