学習の「質と量」の関係

今年の夏休みは、

学習時間が12時間を超える生徒がたくさんいます。

1週間の学習時間が85時間という人も。

高校見学、家族と外食、午前中に学校にいったり・・・

そんな日も10時間は学習しています。

そして、なにもない日は14時間。

それが普通になってきました。

1日の学習時間が8時間の生徒と14時間の生徒。

6時間の差は大きいですね。

1週間で40時間以上ですから。

学校がある時期は1週間の学習時間が35~40時間ですからね。



と、そこで気になるのが・・・




長時間勉強する生徒に限って、

ざつにやっていたり、、、

途中で眠くなってミミズのような線がノートにあったり、、、

ただ答えを覚えているだけだったり、、、




かもしれないと思ったら、

逆です。

1日のほとんどを、受験勉強に使う生徒は、

しっかりやっています。

1時間でも多く知らないことを覚えるのに

時間を使いたいと思って勉強しているので、

無駄にはしません。

1問1問ていねいにやっています。










このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!