ワンフォーフォー 兼六塾・津幡塾 名物1000ページノート

どの生徒も入塾した時から

ノートのページ番号を教科別通し番号にしている。

「頑張った」という言葉には形がないので、

それを形にしたいのだ。

小学生の時からいる子は2年生になると、

英語・数学は余裕で1000ページを超える。

3年になると、2年で入ってきた子の数学、

社会や国語、理科まで1000ページを超える子もいる。

このブログを見て、ノートのページ番号をこれから

書こうと思ってくれた中学生が今日から始めても、

最低2年はかかるだろう。

そしてどれぐらいの生徒が続けられるだろうか。

この1000ページは3~5年かけてやって来た結果だ。

重みが違う。

ルーズリーフ10パックだね。







このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!