暗記って(よしもとのギャグ100連発)

新しい友達100人に会いました。

その日のうちに全員の名前と顔を覚えられますか?

勉強していると、1日に覚えることって100以上ありますよね。
暗記するということは簡単なことではないのです。

興味のあることなら覚えられますか?

2,3個なら覚えられるかもしれませんが、
100となるとそうでもありませんよね。


どんなに寿司が好きでも、魚の名前を20個も一度には
覚えませんよね。写真や実物を見たり、
何度も心のなかで名前を繰り返す必要がありますね。
実際に食べて味を知り、自分の感想なんかをメモすると
覚えやすいかも知れませんね。

これが、鯖。これがイワシ。へ~生のサンマってこんな味なんだ~
って、、、でも結構覚えるの大変ですね。

きっとその日食べた中で自分が好きなベスト3ぐらいしか
覚えられないでしょうね。



映画が好きでも、映画のタイトルとあらすじを
1日に10個覚えられませんね。

10本DVDを見たら覚えるでしょうけど、
それでも1日10本が限界でしょうか。

好きな事でもそんなものです。


人間の記憶なんてそんなものです。



それなのに、受験勉強をするということは、

1日100個以上の知らない単語や用語を覚えようとしているのです。

1回授業で聞いて、「あ、わかった!」と思って、
それを受験まで覚えていることが簡単であるはずがありません。

一度聞いて忘れないなんて、多くても1日数個ではないでしょうか?

もちろん私達も、学校の先生も、インパクトのある教え方で、
少しでもシンプルに教えようと工夫しているのですが、

100個のことをマシンガンのようにおもしろく教えても、
全部覚えることはないでしょうね。

DVD「よしもとのギャグ100連発」を見ても全部のギャグは
覚えられませんものね。

だから、忘れる前に繰り返すしかないのですよ。
何度もまねしなきゃ覚えないのです。

君たちは、毎日100人位上の友達の名前を覚えたり、
ギャグを100個覚えるぐらいのことをしないといけないのだから、
大変に決まっています。

もちろんすでに覚えているのもたくさんあるでしょうが、
大切なのは、覚えていないものを何個おぼえるかですしね。

だから、その日のうちに何度も何度も繰り返しましょう。
その日のうちにですよ。
次の授業までになんて考えていると、
忘れてから勉強し直すことになります。
絶対に忘れる前にやったほうが時間がかからないんです。

授業で5時間習ったり、問題演習をしたら、
家で最低でも同じだけの時間演習をくり返そうよ。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!