麺屋 大河 の黒味噌ラーメン




私のように料理好きな人間は、
何と何を足したらどんな味になるか
作る前に分かります。

昨日のとりやさい鍋を、雑炊にしたいけど汁が足りない。
そんな時、焼き塩を入れるもよし、鶴来のプロだしを入れるもよし、
豆板醤も入れてみよう!

醤油は合わない。

コンソメでも合うだろう。コンソメと牛乳でも美味しくなるな・・・

といういう感じです。

このように、味のたし算ができます。

だから、「黒味噌ラーメン」と聞くと、
この店の味噌ラーメンにイカスミ、ニンニクを入れると、
どうなるかは大体想像が付きました。
あわないわけがありませんから。

しかし、その想像を超える味でした。
見事、かけ算されていました。
プロはかけ算もできるのですね。

見事に味噌スープとイカスミがマッチして、
化学変化を起こしていました。

ローストポークのようなチャーシューも、
ネギもメンマも素晴らしく、
最高のハーモニーを奏でていました。
ちょっとしたシンフォニー(交響曲)です。


味噌ラーメンは簡単そうで、難しいんですよ。
私も家で、とんこつ、鶏がらをつかってラーメンを作っていたことが
ありますが、醤油ラーメンはできるんですよ。

キッコーマンでも大野醤油でもそれなりにおいしいものが作れます。
さらに、とんこつでも、鶏がらでも、牛すじでもいいスープができます。

しかし、味噌は難しい。
八丁味噌(名古屋の通称赤だし)や
西京味噌(京都の甘めの味噌で、日本料理ではよく、焼き魚によく塗ってあるもの)、
北海道味噌、信州味噌などを使ったり、ブレンドしても、
味噌汁になってしまうんです。
結局、今でも黄金比は見つけられていません。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!