苦手でもいい

方向音痴なら道を覚えればいい。

数学が苦手なら、解く過程を覚えればいい。

でも、気をつけないといけない。

覚えるのは、道であり、解法である。

目的地や解答ではない。



友達の家に行く時、

友達の家の外観だけ覚えておいても何にもならない。

むしろ、一番覚えなくてもいいことだ。

道筋を覚える。

数学も一緒。

答えを覚えても何にもならない。



そして、多くの道を覚えたら、

方向音痴で苦労することは減るし、

「方向音痴なんで・・・」と言い訳する必要はなくなる。

自分が方向音痴だと思わなくなる。

方向音痴では無くなっている可能性もある。



でも、方向音痴じゃない方がいい。

基礎学力もあるに越したことはない。

苦労が少なくなるのは確か。


どちらも、低学年のうちに身につけるのが一番



と、方向音痴&数学音痴の私が言ってみる。

でも、困ったことはない(=道を覚えただけ)


絶対に、道を覚えるより数学の解法を覚えるほうが簡単だと思う。


このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!