数学がニガテ?

図形の問題は、ノートに図を書く、色を塗る。

頭で考えない。

図形の問題は全てこの習慣で出きるようになります。

何度も何度も繰り返すと、

頭で考えられるようになりますよ。

図形が苦手な生徒は、

その逆をします。

頭の中で図を回転させたり、

鉛筆で、テキストに、薄くなぞったり、

何となく補助線を書きまくったり・・・

頭より手を使おう!


これは、中学生にいつも言っていることですが、


小学1~3年生で身につけると、

その良い習慣と、頭で一瞬で答えが出るような

思考力が身につきます。



勉強できるとか、できないとかいうのは、

実は単純なことだと思います。



ホームページはこちらです。













このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!