平成23年度 第2回 金沢市統一テストが終わって・・・

2012年1月 8日 石川県総合模試
2012年1月12日 金沢市統一テスト
2012年1月11日 河北郡市統一テスト

これらの、志望校を決める大切なテストがありました。

テスト直後に、生徒たちがこんな事を言っていました。

●合格本(塾団体が作った統一テスト・入試対策最新問題集)の
記述問題が出まくった。(第5回 石川県総合模試)


●数学で総合模試と同じヒストグラムが出た。
(第2回 金沢市統一テスト)


●英語の長文問題が冬期講習にやった解き方でやると簡単だった。
(石川県総合模試 ・ 第2回 金沢市統一テスト ・ 第2回 河北郡市統一テスト)


●理科の問題は冬期講習の入試類題集とそっくりだった。
(第2回 統一テスト)


●数学は冬期特訓でやった解き方をしたらうまくいった。
(石川県総合模試・第2回 統一テスト)



県内の約1000人の受験生が合格本で勉強しています。

県内の4000人以上が模試を受けました。



模試を受けた4000人はラッキーでしたね。

合格本で勉強した人は、合格本採用塾に通っていてよかったですね。

ワンフォーフォー兼六塾と津幡塾の人は、良かったね。



と言えれば嬉しいのですが、そうとも言えません。



模試の解き直し、さらに間違えた問題の繰り返しを何度もやって、

すらすら解けるようになってからテストを受けた人だけが

模試を受けて良かった。
合格本を使って良かった。
塾に通っていて良かった。

となるわけです。


まだ、統一テスト、模試でやり直しが不足している受験生は

今すぐやり始めるましょうね。







このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!