平成23年度 第2回 金沢市統一テスト

2012年1月12日実施の

金沢市統一テストが、返ってきていますね。

夏休み350時間以上勉強し、

その後も1週間に40時間勉強し、

冬休み、毎日10時間以上勉強した。

起きているときはずっと勉強してきた。

これだけ頑張ったのだから、

当然、第5回総合模試も、統一テストも大成功!!

と行けばいいのですが、そう上手くいかないのが、

受験の難しいところ。


桜丘高校を第一志望にしている受験生がいたとしましょう。

(ちなみにうちの塾に実際にいる生徒ではありません)


彼の結果はこんな感じです。

第3回 総合模試 偏差値58(桜OK)

第4回 総合模試 偏差値54(桜ギリギリ?)

第1回 統一テスト 平均点+70点(桜OK)

第5回 総合模試で偏差値57(桜OK)

第2回 統一テストで298点

だったとしましょう。

珍しい例ではありません。

まず、忘れてはいけないのは、

得点からは何も分からないということ。

全市平均点が発表されるのを待ちましょう。

平均点280点なら、平均+18点(危ない)

平均点245点なら、平均+53点(悪くない)

ということになります。



さらに、塾では、普段の学習記録や、得点の推移、

塾内で行った過去問の結果などを参考に

志望校を決めるお手伝いをします。



私たち、進路指導をする人間は責任重大です。

今年も頑張ります。





【お知らせ】

兼六塾10周年を記念
無料春期講習が復活!

初めての方のお試し企画としての短いではなく、

普通の春期講習が無料になります。

塾生も全て無料です。

塾生を大切にしないで、

新しい生徒だけにサービスするのが嫌だからです。


2月上旬募集開始
専用ホームページ、近日公開
ご期待ください!

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!