上からマリコ

ABK48 「上からマリコ」のサビを聞いた瞬間、気に入った。

あれは、完璧でしょう。

他の部分を覚えていない(笑)けど、好きです。

カラオケで誰かが歌っている時、

知らない曲だと思っていて、サビになったら

「あ~、この曲か!」って思うことありますよね。

ミスチル、サザン(桑田佳祐)、AKBは特に多いかな。

♪ Beat It, Beat It, No one wants to be defeated
  <Michael Jackson:BEAT IT>

♪ 恋なんて いわば エゴとエゴの シーソーゲーム
<Mr Children:シーソーゲーム>
※Mrの後にピリオドを付けてはいけません。
♪ ニッポンの未来は 世界も羨む
<モーニング娘。:ラブマシーン>
※娘の後に「。」が必要です。
♪ 大好きだ 君が大好きだ
<AKB48:大声ダイヤモンド>

♪ 人を信じる事って いつか裏切られ
   はねつけられる事と 同じと思っていたよ
<浜崎あゆみ A Song for ××>

♪ Maybe, Maybe 好きなのかも知れない
<AKB48 言い訳>


ヒット曲はサビでる!

それぐらい、サビのインパクトって大切です。

サビの派手さだけでいい曲っていうのは,

マチャー(アマチュア)の意見と言われそうだけど、
※センター直前なので、高校生のために英語発音をしてみた。
やはり、私はキャッチーな曲が好きです。


♪ Ob-La-Di, Ob-La-Da Life goes on
<ビートルズ Ob-La-Di, Ob-La-Da>

のキャッチーなサビは、今の子供達でも
知っている。30年以上も愛され続けています。



スピッツのチェリーのサビは切なすぎますね。
♪ 愛してる の 響きだけで 強くなれる 気がしたよ

美しい歌詞とメロディーライン、歌詞の乗せ方も絶妙



さらにもう一つ、B'zの愛しい人よGood Night

♪ どこにいても きっと一緒だから

も美しいですね。一度聞いたら忘れない。



塾の授業もそうなんです。

授業はキャッチーなサビで決まる!

1回の授業にポイントなんて2,3個です。

数学なら2,3個の解法、

英語なら2,3個の文法

を教えれば終わりです。

生徒がその2,3個を理解するか、

もしくは解った!と思うだけでも、

ヤル気になります。

そして、その後の問題演習で定着させられます。

授業の上手い下手なんて、
その「サビ」をいかに強調できるかなんです。

実際には他にもいろいろありますし、

様々な技術があると思いますが、

「サビ」が強調できれば
授業は成功です。

生徒にとっては、
服装や笑顔や話し方が好感が持てる人に
ポイント2,3個を強調してもらえば、
教科書の内容ぐらいなら
すぐに覚えられます。

授業に必要不可欠なのは
サビのインパクト

強く、大きな声で、繰り返す。

全部ハイテンションでは

サビが目立たないからダメです。

ノートを全部赤ペンで書くようなものです。



1for4の兼六塾では、生授業でサビを強調しています。

個別の津幡塾では、サビだけを集めた
塾のオリジナル映像授業を使っています。



新人講師にいつも言っていることを
「上からマリコ」を使って書いてみました。


この曲のように、サビをタイトルに
するという手法も効果的です。

また、タイトルは読んでもらうために

サビとは別に、流行りのワードを使うとか
(まあ、この記事のタイトルはそうなんですが・・・)

目を引くモノにするとか、
ジョークを混ぜるなどの工夫をする場合もあります。



ところで、この記事で私が言いたかったこと(サビ)、
伝わりましたか?





このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!