茂木健一郎

HAL先生に強引に?誘っていただいき、脳科学者の
茂木健一郎さんの講演会に行ってきた。

驚いたことに、その誘ってくれたHAL先生も
あまり期待していなかったそうだ。

しかし、予想以上に価値のある講演会だった。


私が普段から生徒にいつも言っている、
「頭がいいのと、勉強ができるのは全く違う」
という事を、ユーモアを交えながらも
科学的に話されていた。

今後の塾内でのトークにも使えるネタをいただき感謝。



そして、塾の指導法や環境づくりの参考になったお話がもう一つ。
こんな感じのお話だった。


 人間が一番能力が発揮できるのは、
 緊張している状態ではなく、
 集中していて、さらにリラックスしている状態のときである。
 その状態のことをフロー状態という。



わたしと同じくHAL先生のお誘いで来ていた
お友達塾の中島先生のおとなりの席だった。、
かっこいいiPad2にメモをしまくる中島先生の隣で
私も、コンパクトiPad(=iPhone)にメモをしまくっていた。
でっかい指でたまに2つのキーを押し
たりしながら・・・




家に帰ったら小学生の娘がいたので、
分からないだろうと思いつつ報告。


私:(写真を見せながら)茂木さんって、テレビに出とる

この頭モジャモジャの人おるやろ、

この人の話聞いてきてんけど、おもしろかったよ。



娘:あ~、知っとる。

なるほどハイスクールに出とった。

フロー状態の話、しとったけ?



私:うん。




会話終了!






なんじゃ、こいつ・・・

よくご存知で・・・

すいません。私は、今日そのフロー状態の事を知って、

大変、参考になり、誰かに話したくて仕方なくて、

たまたま帰ったらいた娘にかみくだいて話そうと思ったわけですが・・・

知っていたのね。








このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!