少女時代はアメリカで売れるのか?

少女時代が全米デビュー!


ユニバーサルミュージックからデビュー!
レディー・ガガとか、エミネムといっしょですね。


デビュー曲はテディ・ライリーがプロデュース。
バックストリートボーイズ、マイケル・ジャクソン
の曲も手がけた大物プロデューサーですよ。


これで、ヒット間違いなしってことは無いのが、
アメリカの音楽業界の難しいところ。


マドンナ、シカゴのプロデューサーとして知られる
デイヴィッド・フォスターがプロデュースして
売れなかったアーティストもたくさんいる。


また、日本でトップクラスの人気シンガーも、
全米で売れたのは、30年以上前の坂本九・YMOぐらいだ。


宇多田ヒカル、ドリカム、B'z、X Japan、松田聖子、、、
も全米でCDをリリースしているが、
全米ブレークにはほど遠い。
あんなに実力のある彼らでもそうだ。


メジャーリーグで活躍している
プロ野球選手の方が圧倒的に多い。


お隣、韓国の「少女時代」


ダンスはかっこいいし、
歌もうまいし、
ルックスもいい。
英語はうまい。


ぜひ全米ナンバーワンになってほしい。

私は個人的に、少女時代の日本語詩が好きだ。
Mr.Taxiの、「TAXI,TAXI,TAXI, 着信、着信・・・」と韻を踏んだり、
GEEの、「めっちゃ、くっちゃ」というなんとも可愛い
歌詞の乗せ方が絶妙だ。

ちなみに韓国は英語教育最先端の国です。
その韓国で作られた英語教材が、

Leptonです。 
もりの里と津幡でやっています!

とちょっと宣伝。



あ、タイトルの「少女時代は売れるのか」の答え

そんなん分かりません。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!