竹内まりや

30年間以上の間、ミュージシャンとして第一線で活躍している

竹内まりや。

初期の名曲『オン・ザ・ユニヴァーシティ・ストリート』

日本人からみたアメリカの大学生活はまさにこんな感じ
ではないだろうか。


70年代後半~80年代のヒット曲
『不思議なピーチパイ』は、30年以上経った今でも色褪せない。
AKBが歌ってもおかしくない曲だ。

もともと中森明菜のアルバム収録曲だった『駅』は、セルフカバーをして大ヒット。
徳永英明さんのカバーも最近有名だ。

日本一の失恋ソング『元気を出して』


多くのアーティストに楽曲提供をしていることでも有名だ。

カーペンターズを思い出させる珠玉の名曲『リンダ』アン・ルイス

ちょっとつっぱった感じの曲が多かった中山美穂
のイメージを、このポップな曲で一気に変えた、
『色・ホワイトブレンド』

キュートな広末さんにぴったりだった『MajiでKoiする5秒前』
なぜか、BOOWYのホンキー・トンキー・クレイジーに似ていたな。
布袋寅泰さんにギターを弾いてもらいたい曲だ。

そんな、竹内まりやさんがプロデュースした2曲がリリースされる。

1曲目は、芦田愛菜『みんなのハッピーバースデー』は
始まったらすぐに竹内さんの作品だと分かるのがすごい。


そして、もう1曲は、松田聖子の『特別な恋人』本日発売。
これは、渚のバルコニー、スイートメモリーズ、赤いスイートピー、瑠璃色の地球、、、

などの往年の名曲に並ぶ作品だ。ひさびさに、大ヒットの予感。


このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!