2011年度 第一回 河北郡市統一テスト速報!

河北郡市統一テスト

「河北郡」と「かほく市」は共通の統一テストを行なっています。
だから、名前が「河北郡市統一テスト」なんです。

金沢より先にやったのに、後になってしまいました。

金沢は次の日には、ほぼ全科目返ってきます。

河北郡の方が、返却に時間がかかるのです。

あ~、こんな風にあ~だこうだ、「速報!」って
書く塾があるから、すぐに返却しないのでしょうか。

すみません。

でも、統一テストの結果である程度志望校を
絞らないといけません。

できなくて不安になる生徒もいます。
でも、そこで頑張る生徒だけが伸びます。

だから、少しでもそんな子たちに読んでもらいたいと

思って書いています。

津幡中、津幡南中 応援塾 ですから。



さて、それでは試験問題について書きますね。

全体的に、今年は簡単でした。



英語

【1】 リスニング

【2】 並べ替え

(1) It is ~ for 人 to ~ 
(受験生には基本中の基本。塾のオリジナルテキストTPに何度もでてたね)
できなかった人は、塾へGO! いや、津幡塾にCOME!

(2) 進行形と接続詞whenはわかったと思うけど、thereがあったからややムズ。

(3) how long と完了形。これは何のひねりもない問題。

【3】対話文

この問題はいいですね。女子サッカーのワールドカップの話題です。
注釈が多く、対話文としては長めなので、かなり時間がかかった人も
多いと思います。

設問は総合模試にそっくりでしたので、総合模試を受けている人は
やりやすかったでしょうね。


【4】長文問題
テーマは「旅」。結構ストーリーは理解しやすかったでしょう。
30字程度の記述問題、和訳問題、自由英作文、内容に関する問題
これも、入試や統一過去問、総合模試でのオーソドックスな出題パターン。
慣れている人はできたでしょうし、初めて見た人にとっては
難しかったと思います。

【5】英作文
日本の観光名所を紹介する、よく出る問題。いただきですね。



英語に強い津幡塾 の皆さんは楽勝!

他の塾や学校で、過去問をやった人も結構できたでしょう。

過去問や模試の経験が少ない人は苦戦したかもしれないので、
平均点はそんなに高くならないと思います。50前後ですかね。





数学

【1】 小問集合

(1)計算問題 5問(ア~オ)
(2)式の値
(3)二次方程式
(4)確率
(5)角度

簡単。でも、計算ミスしたら大きく点を落としますね。
このテストで90点以上取った塾生は、ここを丁寧にやって
ミスをゼロにすることをだれよりも大切にしている子です。


【2】 ヒストグラム

新指導要領で、移行措置として習った範囲です。
懐かしいですね。市販のテキストや、塾のテキストで、
移行措置が全く出ていないようなもので勉強していた
人は、この3問を落として、痛い目にあったことでしょう。

(3)は記述問題でした。いい問題でした。復習を忘れずに。


【3】規則性

来ました!規則性が大問で登場。


【2】【3】が解らないからといって、時間をかけすぎた人は、
平均点以上取るのは難しいと思います。

次のページに、もっと簡単な問題がありましたから。
と、言っても、上位校を目指す生徒にとってはです。

平均点を目指す人は、【1】を全問正解して、【2】【3】の(1)を正解すればOKです。

【4】動点 【5】連続した整数 【6】新傾向 【7】証明

超難問はでていませんが、正解率が20~30%程度ややムズ問題のオンパレード。

桜に届くか、届かないかとか、
星稜・西を目指しているみなさんには、
かなり難しかったと思います。

泉・二水を目指す人は9問中5問は正解しておきたいところです。

これでも、少しは簡単になったのですよ。



数学の点数の取り方
徹底指導している津幡塾 

の皆さんは楽勝ですね!


まあ、この程度の難易度のテストなら、
他の塾や学校で、過去問をやった人も結構できたでしょう。

過去問や模試の経験が少ない人は苦戦したでしょうね。
学校の教科書やワークにはでない問題も多かったしね。

平均点はそんなに高くならないと思います。50前後ですかね。





それにしても、英語と数学、いい問題でした。

これは、他の地域の統一テストと比べても
素晴しい内容だったと思います。

作った先生、素晴しいですね。



理科

そんなに難しい問題がない。
まんべんなく、しっかりやっていた生徒は
結構できたんじゃないかな。

苦手をそのままにしている子や、
うろ覚えでは、対応できないかもね。

計算問題が多い。金沢もそうだったので、
これが今年のトレンドかな。

(はちやま情報)


社会

記述はあったが、難しかったのは2問だけ。他は易しめ。
みんなよくできていました。



国語

設問が結構、難しかったかな。

【1】の論説は、どこかで見た問題ですね。塾のテキストにありました。
かなり前の石川県の高校入試にも同じような問題が出ていました。

【2】の随筆もよくあるパターン。

で、【1】も【2】も設問が難しい。

【3】古文

【1】~【3】全て問題数が多く、記述問題が多かったので、
これは、平均点低そうですな。採点基準によりますが。





国語も、多少難しかったけど、問題としては良い感じです。

かなり考えて作られています。

正直、金沢の統一テストは本当によく作りこまれており、
他の地域ももうちょっと・・・と思わないことはなかったのですが、

いや~、今回の河北郡市の統一テストはどこに出しても
恥ずかしくないテストでした。

↑ほとんどの方には必要のない情報であり、完全に問題マニアの意見ですね。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!