金沢高専 見学と説明会

今日は金沢高専に行って来ました。

そして、1時間ぐらい授業を見せてもらいました。

特に印象に残った授業は、

● 国際情報 「iPhone4S」 VS 「google」

めちゃくちゃリアルタイムじゃないですか~


● 外国人の先生による英語で、プログラミング(情報処理)の授業
専門分野を、外国人講師が担当する。

これは、他の高校じゃない授業ですね。

思わずずっと授業を聞いてしまいました。

授業を受けた感じです。

英語&情報処理 って私が好きな科目2つのコラボですから。


● フォトショップで画像処理をして、パワーポイントで年賀状作り

これもまた、自称セミプロ広告デザイナーの私にとっては、

興味深い授業でした。

↓↓ 今日の授業ノート

(1) 画像を切り抜くときはフォトショップを使おう!
(2) 切り抜いた、透明部分は、データとして残すと、

メモリの消費が多いので、削ってからパワポに貼りつけよう!


(個人メモ) 今度からそうします。メモリの無駄遣いすみませんでした。



今回の見学で特に興味深かったのは、特に2番目の、
外国人講師による(英語を教えるわけではないので、ネイティブとは言わない)
専門分野の授業。

それもそのはず、その後の説明会で、
グローバルな人材を育成するという同校の方針を強調されていた。
そのお話をされていた先生のトークがなんとも魅力的で、
少しファンになってしまった。

希望すれば、2年時のアメリカ留学(1ヶ月)、
3年時のニュージーランド留学
(1年間・単位として認定、帰国後は4年生から)
という留学制度も大変魅力的だった。

当然、親御さんにとっては大きな出費になることは確かだが、
それが可能なご家庭であれば、子供への投資としては、
比較的、コストパフォーマンスはよい方ではないかと思う。

残念ながら、うちの塾から同校を受験した生徒はいないが、
選択肢としてはおもしろいのではないかと思う。


塾生で興味のある方は、またご説明しますので、
一声かけてください。


このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!