私と合格本

私は15年前に長野で塾を始めた。
その5年後、実家のある金沢で塾を作った。

その頃、書店で見つけた1冊の怪しい緑の本。

受験ハンドブック(学習塾協議会いしかわ)

ん?怪しい。

中を見てみると、、、受験情報がスゴイやんけ。



ということで買ってみた。



長野にはそのような本も、団体も無かった。

一人で情報を集めて、一人で研究して、

同業者と話したことなんて一度もなかった。





「協議会いしかわ」

なんてスゴイ団体なんだ~



そこで、連絡先が書いてあったので、問い合わせてみた。

(その電話の相手が、後に親しくさせていただくHAL先生だと知ったのはその3年後だった)

まあ、結局、その時は協議会には入らなかったんだけどね。

やっぱ、怪しそうだったので、もう少し様子をみることにしたのさ。











で、その後も数年間合格本を買っていて、、、

他の場所で、偶然その協議会いしかわのお偉いさんHAL先生と出逢った。

運命だ。

そして、その前後にムメイとも出逢った。

これも、デスティニーだ。


そして、その4年後、めでたく、協議会に入れていただくことになった。

その合格本の編集委員会に入れていただき嬉しかったのを覚えている。

厚かましくも、表紙のデザインまでさせていただいた。

写真右の4冊は、私も一緒に作らせていただいたものだ。

相変わらずチラシ同様、派手でしょ。

反対意見が出なくて、毎回ほっとしていますよ。


毎年、生徒全員に配り、何度も何度も完全に暗記するまで解かせている。

そして、数学の塾内平均が10点以上がる。

理科・社会のよく出る記述も網羅されているので、

全部暗記すれば怖いものなし。

おかげで、塾生は理科・社会はみんないい点を取ってくる。

山ほど暗記させているので、決して楽ではないのだが、、、


とにかく、こんなに効果的なテキストはない。

さらにスゴイことに、毎年良くなっている。



その右下のリボン付きが、昨日塾に届いた最新版

2012年度受験版です。

塾生と統一テスト対策講座受講生には全員配布します。






今回のはさらにいいですよ。




あれ、協議会に入って、まだ4年か。

短っ。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!