統一テストに向けて

実は、統一テストは入試よりも難しい。

だから、石川県統一テスト・入試に完全準拠のテキスト
「合格本」を使って、対策をしています。

数学で最優先するのは計算問題。
合格本の基本問題を全問正解するまでは次には進みません。
計算問題は30秒~1分で、2~4点取れる問題です。

図形の応用問題は、5分で5~7点。時間は5倍かかって、得点は2倍です。
計算ミスを2問減らせば、難問を1問解けたのと得点は同じで、
時間は半分以下です。

だから、計算ミスがゼロになるまで、何度も何度もやります。
その後、比較的易しい応用問題から、難易度の高い問題を解きますが、
そこでもミスすると、時間をかけたのに点数にならないなんてことになります。

英語に関しては長文問題、記述問題を多く解きます。
合格本の英語は難しいですよ。

実は英語でも、スペルを間違えたり、ピリオドが無くて
点数にならない人が多い。
(模試の10点アップポイントを使って勉強しよう!)


統一までの数週間、ミスをゼロにすることを意識して勉強しましょう。

その前に十分な学習時間が必要なのは言うまでもありませんよ。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!