実力テストについて

実力テストで330~350点だった君。

これまでの定期テストでは400点程度取っていた人も、

前回の実力テストでその程度の点数になるのが普通。

生徒や保護者で、これを「落ちた」と言う人も多いが、

別に「落ちた」わけではない。

テストが難しくなったのだ。



定期テスト400点

3年秋の実力テスト 330点

第一回 統一テスト 280点




そんな人も多い。普通の現象だ。塾の人間は驚かない。

平均点も下がるからそれが当然。

学校の先生も驚かない。

でも、生徒や保護者はビックリする。

「ものさし」が変わったことを理解する必要がある。



中3のみんな、お父さんお母さん、どうぞ驚かないで下さい。

大切なのは、ここからですから。


上の得点の生徒の3分の2が西高・伏見へ

残りが桜・錦を受験することになると思って下さい。

今の時点では、どちらになるか、まだ判らないのです。

応用力、記述力など、入試に対応できる力が必要なのはいうまでもありませんが、

当然、これからの頑張りで大きく結果が変わります。


1つ言えることは、自信をなくして頑張らなくなったら、アウトです。

だから、このような事を今の時期に書いてみました。



不安になるのは分かります。
他のみんなも一緒です。


不安だったら、どうしますか?

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!