平成24年度 金沢市、河北郡市の採択教科書

<金沢市/河北郡市>   ※採択変更になったものは赤色

★英語 サンシャイン/ホライズン


★数学 東書/啓林館

金沢市が東京書籍これはずっと同じですね。


そして、河北郡市は啓林館に変更!
ナイス、カホク!


これまでは、小学校で啓林館を使っているのに、中学校で東書になっていたのです。
どちらも、良い教科書ですよ。でも、コンセプトが全く違います。


啓林館で6年間学んだ子が、東書に変わると、真面目に教科書で勉強していた生徒ほど、慣れるのにちょっと時間がかかります。自分では気付きませんけど、理解のさせ方が違います。


だから、小中学高で同じメーカーの教科書を使って欲しかったのです。


どちらも良い教科書です。個人的には啓林館のほうが少し好きですが・・・

★理科 啓林館/啓林館

金沢市、イランコトスンナマイヤ(笑)
啓林→東書→啓林 と変わっています。
同じ方が教えやすいげんて~。塾も、学校の先生も。
ま、いっか。啓林の方がなんか新しい感じやし。

★社会 東書/東書

OK!やっぱ、社会は東書がいいですよ。前々回歴史だけ、ちょっと変わった教科書(あえて名前は書きませんが・・・)になりましたが、準拠テキストが少なくて、さらに、標準版テキストだと、細部が違うので、塾のテキストが教科書と違う~ってことになるんですよ。生徒がその都度迷うのは学習効率が落ちるので嫌でした。前回から、東書になって安心。これもどちらがいいってことではなく、指導がしやすい教科書を歓迎します。

★国語 光村/光村

はい、光村は好きです。以前、河北郡市が東書を採択していましたが、やはり国語は光村かな。


と、教科書についてこんなに熱く語ったブログは他には無いと思う。

知りたい人もそんなにいないと思う。

ハハハハ。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!