【ラーメン】 新たなムーブメントが・・・

二郎

この名前を聞いて、あっと思う人は、

かなりの、ラーメン通ですね。

坂上二郎や、欽ちゃんまで思い出す人は古いお笑い好きですね。

もちろん、今回の話題はラーメン二郎です。

東京で人気の二郎ラーメンが、

石川県でも、じわじわとブレイク中です。

県内で、二郎系のお店で有名なのは、この2店です。


神やぐら(元菊のGEO隣)














池田屋(金沢工大前)














「二郎系ラーメン」の特徴は、

● 豪快な極太麺

● 決してこってりすぎず、くど過ぎないシャープなスープ
   秘伝のかねし醤油の力が大きい

● 大盛りの野菜

● にんにく 
   授業がある日は食べられないのが辛い。
   だからニンニク入りは、年に数回しか食べられません。

● 厚切りのチャーシュー


そんな二郎系ラーメンを、県内の有名店でもメニューに登場している。

まずは、支那そば屋

上品なスープが絶品の軍鶏(しゃも麺)の他にも焦がし醤油ラーメン、アゴだし醤油ラーメン、支那そば昭和風と、どれもメジャー級のラーメンが揃う。

そんな同店が、なんと二郎風ラーメンをプロデュース。三馬店の夜だけの限定というレアな一品。

その名も、「支那二郎」。ネーミングセンス抜群!

でも、ちょっと私にはくどすぎでした。





かなりファンの多い、一鶴まで・・・

このお店は気になってはいますが、行ったことがありません。

その一鶴の二郎系ラーメンの名前は

「鶴二郎」

片岡っぽいですね。















そして、行列がスゴイ、
数年前に福井からやってきて、超人気の店、
岩本屋にも、遂に二郎系ラーメンが登場!!

名前は、「岩二郎」ではなく、
「かさねがさね」 う~んちょっと素敵!

ちょっと先日、用事で教材屋さんにいく途中に金沢の2号店をたまたま発見したので、食べてみました。

名前もそうだが、超人気の岩本屋さん的二郎。
二郎をヒントに作った新しい岩本屋のラーメンと言った方がいいかも。








ラーメンの記事、最近ないね~

と、いろいろな所で言われましたので、

久しぶりに書いてみました。



最後に、二郎の経営本!

この本は、大きな宣伝なしに、行列を作る「ラーメン二郎」のマーケティング技術を学べます。




このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!