わからない

うちの塾の講師育成ブログ(そんなもんあったんか~)にこんなことを書きました。




子供が勉強嫌いになるのは、九割方、「わからないから」です。


生徒たちは、「できない」場合も「わからない」と感じます。


「わかって」「できる」のが一番いいのは言うまでもありませんが、


少なくとも、「できる」ようにして家に帰しましょう。


それも難しければ、家で読めば「わかる」解法をノートに書いて帰らせましょう。


授業で「わからない」「できない」まま、家に帰らせてはならないのです。


塾で習った時はできなかったけど、学校で習ったら出来た。


塾では解らなかったけど、家でお兄ちゃんに教えてもらったら解った


と生徒が言ったとしたら、あなたの授業は必要ないことになります。


そんな授業で、授業料をいただいてはいけません。








塾生の皆さん、もし授業がわからない、できない


と感じたら、スグにご連絡ください。


0120-144-860


① その内容を解ってもらうため、1週間以内に、もう一度授業をすか、DVDまたは手書きプリントを作って郵送します。


 教師とのミーティングで、今後その様な授業を提供しないようにします。


③ 担当講師が改善できない場合、講師を交代します。




しかし、君が聞いていない、ノートに書いてあるのにわからないことにして、努力しないなら別問題なので、


君に行動してもらうことになります。


いずれにせよ、わからないことがあって、心配じゃないの人は成績が上がりませんよ。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!