絶対にシャーペン派

鉛筆か? シャーペンか?

いまどき、シャープペンシルが中学校で禁止されていることはないだろうけど、

小学校はどうなんだろう。


鉛筆って・・・

●すぐに丸くなるし、

●削らないといけないし、、、

その削るというのが、なかなかいいのか?

削るという儀式で、「さあ、がんばるぞ!」という集中力を高める?


それより、「あっつ、宿題しなきゃ」

って時にすぐに始められた方が、集中できるよね。




習字の墨すりは結構好きだったけど、

今は墨汁が学校では主流みたいですね。



シャーペンにデメリットって何だろう?

● 壊れたら使えなくなる?

2本持ってればいいでしょ。

いまどき、そんなすぐに壊れるシャーペンないでしょ。


● あぶない?

低学年の子も、はさみをみんな上手につかえるよね。

ナイフで削る方がむしろデンジャラスだよね。

いまどきナイフで削らないと思うけど・・・
だいたい、鉛筆もとがってたら、気をつけなきゃね。


● 高い?

鉛筆とかわらんでしょ。パーカーとか、モンブランのを学校に持っていく、

マニアオヤジみたいな小中学生いないでしょ。

  【注】私はオヤジだから、パーカ&モンブラン大好きですよ。


なんで、昔、中学校で禁止されてたのか、ますますわからない。

確かに、0.5mmの芯はコツをつかまないと、折れやすいかもしれない。

安い芯は折れやすいし。

でも、最近、安い鉛筆も売っていて、結構折れやすいよね。



前置きが長くなったけど、

鉛筆と全く同じ感覚で書けて、シャーペンのメリットを最大限に活かした

最高のシャーペンを見つけました。

鉛筆の芯と同じ1.3mmです。

キャップや、消えにくてちっちゃい消しゴムは付いていません。

あれを触っている生徒って、絶対に授業に集中していませんよね。

部品を回したりしている生徒もだめですね。

あっつ、これが最高のデメリットかも。

それなら、鉛筆を回せないようにしてもいいかも。

鉛筆を回す生徒や、キャップを触る生徒は塾にいませんが、

学校にはいるでしょう。きっと。

時代の流れで、もう回す人はいなかったらごめん。

その前に、集中させる授業をすることを考えるのは当然ですが・・・


塾の小学生のみんな~

文苑堂でいっぱい買って来ましたよ。


鳴和店にはあと2個しかないと思います。

まあ、全部買うのは悪いので、

ピンクとブルーを1個ずつ残す、意味のない優しさ。



小学生のみんなに、今日から配ります。

芯がなくなったら、あげますので、言ってくださいね。





0.9mmもありまっせ~。色がこっちの方がかわいいから迷いました!





学校で禁止なら、持っていかないでくださいね。

クラスで禁止なら、ぜひ先生にこんなにいい商品があるって教えてあげてください。

塾では、がんがん使ってください。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!