家でやっていただきたいことは・・・特にありません。

私は、保護者を教育するというのは、

ちょっと偉そうで好きではありません。


入塾すると、保護者の皆さんが、お子様の勉強に関して

叱ったり、悩んだりする必要がなくなって欲しいと思います。


入塾したら、保護者の皆さんの仕事が増えるのは、

おかしいと思います。


丸つけをしてあげてくださいとか、

自習に来るように言ってくださいとか、

分からないことは教えてあげてくださいとか・・・

頼むのが嫌なのです。



もちろん、お子様の教育に関心を持っていただくのは、

素晴らしいことです。

お子様のテストを見て、「お~、ここ全問正解だね」とか、

塾の宿題を見て、「しっかりできているね。」とか、

「金曜の宿題がもう、やっているの?」とか、

「塾の小テスト、合格できるように問題出すよ~」

というのは大歓迎です。



それは、お父さん、お母さんにとっても

きっと嬉しいことですよね。

もちろん、お時間のない方は、

家族の時間を楽しんでいただくだけで結構です。



塾に来ていただくと、自分でやるようになります。

最初から、宿題を自分でできるお子さんなら、

その質がよくなり、「やっているのに伸びない」ということがなくなります。





最後に、、、


お父さん、お母さんとともに、考え、お子様の成績を伸ばすという

塾もあります。そのような塾の先生はその方法をよくご存じで、

お父さん、お母さんも、それを好む方がお子さんを入塾させますので、

それも、いいと思います。否定するつもりは全くありません。


私は、それが苦手であり、

プロに全てお任せいただいたき、責任を持って指導させていただく

のが得意なだけです。

この方が安心だと思われる方は、ぜひお越しください。

絶対に、満足していただけると思います。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!