卒園式

土曜日は息子の卒園式だった。

娘の時も思ったが、

本当にいい保育園だ。

経営のヒント

教育のヒント

がたくさんある。

先生たちが本当に子ども

1人1人を見てくれている。

当たり前のようで、

決して当たり前ではないんだな

これが。

園長先生が、保育士さんに

ガミガミ言うような人だったら、

子どもではなく、

園長先生の方を見て、

仕事をするだろう。

しかし、甘いだけでは、

保育士さんが育たない。

きっと、もの凄く厳しく、

もの凄く優しいのだろう。

そして、自分もしっかり働く。


今年はたくさん雪が降ったが、

園長先生が、毎日、率先して

雪かきをされていた。

丁寧に、丁寧に。

完全に地面が見えるまで。

子どもたちが、危なくないように。



だから、保育士さんがみんな

一生懸命働くんだろう。

どうしたら子どもが喜ぶか?

何したらいい子に育つか。

って考えながら。

そして、子ども1人1人を、

見てくれるのだと思う。


なんか、リッツカールトンや、

スターバックスの

おもてなしの心と同じだな。

塾も全く同じだ。

私は、そして、うちの塾は、

まだまだだ。


ちいろば保育園を目標にがんばりたい。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!