いよいよ、公立高校の願書

高校受験生は、願書を書いていますね。

間違えないように、丁寧に書いていますよね。

問題を解くときも、同じように丁寧に読んで、

丁寧に書いてください。

願書をいくら丁寧に書いても、

勉強を丁寧にやらないと受かりませんから。


願書を書くとき「間違えたらどうしよう」

と思ったでしょう。

問題も「本番で間違えたらどうしよう」

と思ってあと数週間解く。

そうすれば、確実に受かります。

いつも言っていますが、

受験することになったということは、

他の受験生と同じレベルになっているということ。

ここから丁寧に仕上げられた生徒が受かるのです。

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!