ブリティッシュ風ロック〜U2, ワンオク, 欅坂, COLDPLAY

日本でヒットする曲は、
1970年代(70's)のディスコ・サウンド風のものが多かった。

そのお手本となっているのが、
Kool & The Gang と Earth Wind & Fire




ガッツだぜ!(ウルフルズ)
LOVEマシーン(モーニング娘。)
決戦は金曜日(DREAMS COME TRUE)

最近では、SUN(星野源)なんかが、70'sサウンド。


わかりやすくて、ファンキーで、カッコいいですよね。

明るくて、若々しくて、ライトな曲調。
スピード感がたまらない。

日本で売れやすいパターン。
アイドルグループのヒット曲を作るときの、
王道パターンと言っても過言ではない。

とんねるずもヒット曲を作ろうとして、
「嵐のマッチョマン」を発表し、本当に大ヒットしました。

一方、ブリティッシュ・ロック風の曲を
日本人が作ってもあまりヒットしたことがありませんでした。

ところが、ここ数年、日本で、
ブリティッシュ・ロックのような曲がヒットしています。

渋くて、、大人っぽく、ヘビーな曲調。
スピードは少し緩めなものが多い。
曲全体にノイジーなギターが絡みつく。
さらに、ここ20年ぐらいはデジタル時代で、
そこに機械的な音が、攻撃してくる。

COLDPLAYがその代表。


このようなテイストでヒットした邦楽は、
L'Arc~en~Cielぐらいでしょうか。

ところが、、、

最近は日本のあちこちで、ブリティッシュ・ロックが
流れている。

私が最近好きなのは、次の2つ。
文句なしカッコいい。

日本でこんな曲が流行るのは嬉しい。

まずはワンオク。


次が欅坂46。

彼女らの曲はどれもハイクオリティですが、
この曲は完全にブリティッシュ・ロック。


そして、歌詞に重みがある。
大人を睨みつけたり、
生きる意味を探したり、、、
尾崎豊のようだ。

まあ、とにかくかっこいいんやわ。
ずっと仕事しながら聞いていられる。

いい春期講習、新年度授業の企画が
ドンドン湧いてきました。

おかげで、
無料春期講習は、さらにパワーアップ。
オリジナル動画授業が7年ぶりに登場。
毎回の小テストの得点管理データベース。

来年度もグッジョブに、
ご期待ください。


イギリスではないけど、そっち系サウンドの王様は
なんと言ってもアイルランドのグレーテストバンドU2ですね。



このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!