2016/05/26

津幡中・津幡南中のテストが終わりましたね。

テスト2日前に、

「あ、時間ない」

「もう少し早くやっとけばよかった」

「あと2日欲しい」

「次はあとすこし早く始めよう」

そう思った君、次の期末まであと1ヶ月ですよ。

今日、始めましょう。


2016/05/14

苦手と言うのはまだ早い

電流が苦手

暗記が苦手

英語が苦手



という前に、何度も繰り返したの?

解説を理解できるまで読む。

何度も解く。

覚えるまで繰り返す。

7回書けば覚える。

21回でスラスラできるようになる。

苦手というのはそれからにしてください。


2016/05/07

どんどんどんドンキー

ヤマダ電気の森本店跡地が、ドンキホーテになりますね。

くじ引きに力を入れている塾?としては、ありがたいです。

塾の夏期講習の営業時間は8:00〜21:00。

その後に事務仕事を少しして帰るのが22:00。

くじ引きの景品が切れたら買いに行かないといけません。

もちろん講習前に多めに用意しておくのですが、がんばったらスタンプがすぐ貯まってくじ引きが1回できるシステムですから、夏休みはすぐにくじ引きができます。

多めに景品を買っておくのですが、1位はあまりストックしてないから2人が当てたら大慌てで買いに行きます。

そこで、助かるのがドンキホーテ。
夜(朝)4:00頃までやっているから余裕。といっても、金沢店はちょっと遠い。森本なら本当に助かるわけです。


さて、ドンキホーテの「レジスタッフ不採用にした理由」ネットで見つけました。


1. 履歴書が名前以外、白紙だった
2. 志望動機が、「ひまつぶし」
3. 履歴書の証明写真が、プリクラ
4. 
面接なのに、モヒカン
5. 2時間遅刻して、第一声が「ちぃっす」

これを見て、あまり笑えませんでした。

以前、金沢大学の近くの教室で募集すると、少なくても7件、多い時は20件以上の希望者が殺到しました。

求人紙に年に5回〜7回広告を出していたから、50人くらいの中から数人の講師を選んでいたことになりますね。

そりゃ、来ます、来ます。謎の人。

履歴書の住所や連絡先以外は白紙の人は珍しくありませんでした。志望動機や自己PRを書かずになぜ採用してもらえると思ったんだろう。それなのに、「週3回以上働けますか?夏休みは旅行に行くのでこれませんが。それでよければ何曜でもいいですが。」と働く気満々、条件付きの人も時々。金沢大学で偏差値トップの学類所属の人に多い。

履歴書の証明写真がプリクラはいませんでしたが、明らかに飲み会かなにかの集合写真の一部だった人がいました。友達と肩組んでたし。40代男性。

これまで500人以上の、中から講師を選んできたので、面接は得意です。その前に電話である程度性格が分かるようになりました。

うちの新しい先生はいいですよ。間違いない。生徒の皆さん期待してください。









↓高専のイラスト作ってみました。


2016/05/06

「強い意思」に頼るのは難しい

自分にとって大きなプラスになることは知っている。

でも、なかなか変われない。

禁煙した方がいい
禁酒した方がいい
ダイエットしたほうがいい
英語を勉強したらいい
スポーツしたほうがいい

なかなか始められなかったり、
三日坊主だったり

変われるほどの強い意思を持つことは
難しい。

大人でも。

だから、子供がそのうち変わるとか、
強い意志を持つのを待っていても、
変わることはない。

もっと難しいのは、
親が子供の習慣を変えること。

グッジョブは勉強を教えません。

じゃ、なにするの?

何を、どこまで、いつまで、どのようにすれば
どんな結果が得られるかを伝え、
それがズバリ分かるアイテム「セルフスタディシート」で
頑張りが見えるようにします。

そして、週に1,2回、進捗状況のチェックと、
小テストで理解度のチェックをします。

そして、褒めたり、励ましたり、叱ったり、
時々無言のプレッシャーを与えたりして、
次の授業までにやってくることを生徒が自分で決めます。

生徒は次までにやってこないといけない。

そのタイムリミットこそが、
意思に頼らず、頑張れる理由なのです。



と偉そうに書きましたが
私の場合、、、

禁煙、禁酒とは縁がありません。
ダイエットは・・・したほうがいいかもしれませんね。
英語は・・・もう勉強しなくてもいいかな?ヒマがあれば英検1級かTOEIC満点でも。
スポーツは・・・したほうがいいかもしれませんね。

そんな感じです。