投稿

7月, 2015の投稿を表示しています

桜丘・錦丘・高専・七尾・羽咋・星稜を目指す君の夏期講習2015

イメージ
ハイクラスは桜丘・錦丘・高専・七尾・羽咋・星稜に合格するコースです。
ネーミングがイマイチですが、来年までにもっとよい名前を考えます。
さて、内容は次の通りです。


7月22~31日は、 理科・社会の用語の暗記が メインです。
これは、泉丘・二水トップ合格を目指す「トップコース」と同じです。
どこの高校に入るにも、 基本が大切だということです。
数学は基本問題の復習、 英語は単語の暗記、 そして漢字です。


8月1~15日は 公立入試レベルの問題が多い 夏期講習用テキストを使用して、 津幡中、津幡南中の 実力テストや 石川県総合模試対策をします。
この5冊の全ての問題を スラスラ解けるようになると、
実力テストでも模試でも 確実に高得点が取れます。
各科目平均点+20~30点上、 偏差値60を目指しましょう!
このタームが実はTOPコースと 大きく異なります。
テキストのページ数が1/3か1/4です。
量を少しにして しっかりとやるのです。


そして8月後半戦17日からは最新の入試問題を解きまくります。
これはTOPコースと同じです。




泉丘・二水を目指す夏期講習2015!

イメージ
昨日は全国模試。
そして今日からいよいよ夏期講習が始まります。
中学生は3つのコースから選べます!
今回は中学3年生の「TOPコース」をご紹介しましょう。
泉丘・二水トップ合格を目指すコースです!
7月は理科・社会の用語を全て暗記します。 確認テストを何度も繰り返し、完全に覚えるまでやります。
そして数学は統一テスト範囲までの応用問題を 夏期講習テキストで学習します。
同時に入試によく出る漢字を覚えます。
英語は1~3年の文法・それを使った長文問題・作文問題を 演習します。これでもう英語はどんなテストでも80~90点確実です。


さて、ここからが本番。8月に入ったら、1科目1cm以上ある受験用テキストをやります。
最低3回繰り返して完ぺきになったら、確認テストを実施。
ただ終わらせるのではなく、できるようになったら終わりです!
お盆前に終わらせます。


そして、お盆休み明けは去年の入試問題を解きまくります。


全て3回以上、できるまで繰り返すのがグッジョブ!
信じられないほどのテキストの量に、 必ず受験生たちは驚きますが、 過去の生徒に聞くと、 1週間で「イケるかも」と思うそうです。





変な人

塾の先生は変な人が多い。
これは、ひいき目にみているのではなく、世間と比べても明らかにおかしい。
「変」イコール「ひいき目」なのだから何が何だか、、、
外見もカメレオンのようにおかしい。
おっさんが明るい茶髪にしても誰も突っ込まない。「髪切った?」と同じレベルの反応だ。
金色の髪の毛が気にならない。
ピンクのシャツが当たり前。
奇抜なシャツも目立たない。
きゃりーぱみゅぱみゅもびっくりするだろう。
そんな彼らと話していて、気付いたのだが、奥さんの事を悪く言う人が一人もいない。
「いやー、うちのは全然ダメでー」とか、「うちの嫁がこんな事言ってー」など言っているのを聞いた事がない。それがカッコ悪いと分かっている。
「嫁と旅行して」「嫁にこんなプレゼントして」「嫁はいいやつでー」とか「こんなおもしろいこと言っててー」といい事しか言わない。
彼らと飲みにいって、家に帰ると妻に優しくしなきゃと思う。
20代から60代の友達も、県外から遊びに来た人も、初対面の人もみんなそう。
酔ってフラフラになってる人も、
ちょくちょく暴言吐く人も、
数回結婚している人も、
、、、な人も
(全て複数人思い浮かぶので、特定のあなたのことを言っているんじゃありませんよ)
でも、同級生の友達もそうなんだよねー。
これは、時代が変わったのか?
私の周りの人がそんな感じなのか?
そんな人しか知らないので、当たり前だと思っていたけど、どうなのか?