元塾生が、、、、元塾生が、、、、、

今年から、ある専門学校の講師をさせていただいています。

いつもとは少し違った感じの授業でおもしろいですよ。

英語の授業なのですが、あまり英語が必要の無い子たちなので、

結果を求められる塾の授業とは全く違ます。

極端に言うと、なんとなく授業を週に4回受けて、

試験前に出るとこ全部言って、それをそのまま試験に出して

合格点を取ったらお互いにそれでよいとも言える。



だからと言って、そんなお互いに得るもののない授業はしない。



何かを得てもらおうと、

いろいろやっているうちに、かなりみんなに喜んでもらえる

授業ができるようになってきた

と自分では思っています。

明らかに真剣に授業を受けてくれる子が増えましたから。



英語だけじゃなくて、彼(女)たちが就職した時に

バリバリと仕事ができる男(or女)になってもらえるような

仕事におけるコミュニケーション能力を身につけてもらうと考えたのです。

みんな、英語はすでに中学・高校で習ってきたので、

今さら英語の文法なんて習う必要はないと思うのです。


社会人として知っておきたい言葉のルールを

英語を使って、教える感じです。





さて、今日書きたかったのはそのことではなく、

その生徒の中に、うちの塾生だった子が1人います。



まあ、みんなが真剣に授業を聞いて、、、

ガンガン教えたことノートして、、、

という感じでは無いのですが、

まあ、彼女も同じ感じで、真剣に、、、、

という訳でも、、、、ないような、あるような。



どこを否定しているかあえてぼかしてみましたが、、、

まあ、そんな感じです。



今日の授業で、生徒に問題を解いてもらったので、

書けているかちょっと見まわりました。


人数が多く、いつも一方通行の授業をしていて、
生徒と話すことは無いので、その子とも話してはいません。


で、今日、その子の机の上を見て驚きました!



どうしたと思いますか?



中3の時以来だから、5年振りかな?



見た目もすっかりお姉さんになっています。



雰囲気も変わりました。



そんな彼女が、



なんと、ノートに何度も何度も単語を書いて覚えてあるんです。




塾で教えた覚え方で。








感動しました。






このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!