話しを聞くこと

大人気の英語教室Leptonの授業をしていて思うことがある。

Leptonの最大の特徴は、CDで何度も何度も繰り返し英文を

聞くことができることだ。



Leptonではすべきこと全て、CDから習う。

各ユニットはこんな感じで始まる。



「今日の学習目標をトゥデイズミッションの欄に書きましょう」

(初めての生徒の場合、講師が書くところを指をさして「ここ」と教える)

「CDの内容をよく聞いて、そのまま書いてください」

    ・
    ・ 
    ・

「相手の名前をたずねたり、自分の名前をいいます」
    
    ・
    ・
    ・

「今日の学習目標は書き終わりましたか?」



まったく理解できない子もいる。

何度も何度も聞いてもらう。

話を聞くことは基本ですからね。

ここで、学習目標をすぐに書けない子は、

学校でも授業を聞いていないことが多い。

「授業で今日は何を習ったの?」

と聞いても、よく覚えていないという。



そして、Leptonを続けていくうちに、話が聞けるようになる子も多い。



結局、英語も国語も算数も、

「授業を聞くこと」が勉強の始まりですね。



塾で算数だけ教えている子が理科・社会も得意になることが多いが、

これは、「話を聞くこと」を教えているからに違いありません。












このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!