2013/03/27

新高校1年生

小1~高3までの
無料春期講習実施中!


今年の新高校1年生から教科書が新しくなる。

特に気になるのが、数学。

塾生に教科書、教科書傍用問題集、そして参考書

を持ってきてもらってチェック!

<錦・錦> 

教科書傍用問題集 サクシード
参考書 青チャート

うん、この2校が気合入っていますね。
完全に進学校から超進学校として、
二水に追いつきたい感じです。

咲くシード ←なんかいい変換ミスなので消しません(笑)

ではなく、

サクシードは進学校でよく使われる傍用問題集です。
過去に泉で使われていたこともあります。

超難問はないけど、しっかりやると十分センター9割狙えます。

そして、日本で最もメジャーな数学参考書

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも

使っていたかもしれない超定番参考書、

青チャート を採用!

この青チャート、「基礎からの・・・」って書いてありますが、

結構クセモノでちょくちょく難問が出てきます。

解説も親切なようで、(意図的に)解説の一部が省略されています。

辞書代わりに使いましょうね。


もちろんここで個人的な好みを書くつもりはありませんし、
どんな教材も使い方次第でちゃんと実力が付きます。



じゃ、なんでこんな記事書いたんって話ですね(あらっ?やってもた?)

誰が読んでもおもしろくない話題ですよね・・・(あ、おっしゃる通りですね…!)

どうしましょ・・・(結構長々と書いたしね)

まあ、続けますね。





石川県の公立高校が大きく変わってきています。

今春の高校のHOTなニュース

●公立高校入試問題が難しく、暗記だけでは対応できないレベルになった

●野々市明倫・北陸学院から初の東大合格者が出た

●各高校で10年に一度の大幅人事移動が行われた

●金沢地区の人気進学校桜・錦で採用した教科書や問題集が本気である



これは、楽しみですね。


もちろん、石川県の進学校のレベルが上がることを歓迎しつつ、

東大・京大他難関大の進学実績だけに躍らせることなく、

他の国公立大を目指す子も、

地元私大に入学しその後、社会で活躍する子、

実業高校からの進学や就職をする子

も大切にされる教育改革となることを願っています。





0 件のコメント:

コメントを投稿