004.篠田麻里子

はちやま先生に、次は篠田書いてくださ~い

というリクエストをいただきましたので書きます。

大丈夫です。ちゃんとネタはありますから。



私の周りの大人にダントツの人気なのは篠田さんです。

彼女はAKBで最年長ですね。

それでも、自分よりかなり若い子たちとも仲良くしているのが素晴らしいですね。




若い子と仲良くやっていける人には大きく分けると、2つのタイプがあります。

(1)先輩として接する人。  

(2)友達として接する人。  




篠田さんは明らかに(2)ですね。

長身で、美しい篠田さんが、友達のように後輩に接すると、

当然ですが、仲間(後輩)に好かれます。

自分の周りの人に好かれると、それがオーラになり、

もっと広範囲の人に好かれるようになります。




偉そうに振る舞うことはなく、

「まだまだ若いわね」って年寄りっぽいことを言わず、

「私も昔はね~」と経験者として話すこともなく、

あくまでも友達として、接する。

そして、その関係を最も好んでいるのは篠田さん本人。




もちろん、篠田さんは友達として接しても、

相手はちゃんと先輩としてみてくれますよ。

そして、何かあったら気軽に相談したくなる存在。



誰よりも先にボケて、先輩にでも後輩にでも突っ込まれたがり、

「買い物ついてきてくれない?」ではなく、

「ね~買い物いこう~」って気軽に誘うんです。

きっとね。



実は、私もそうだからよく分かるんですよ。

塾の先生も、かなり歳が離れた生徒と仲良くするわけですから、


(1)先生(人生の先輩)として接する人。

(2)友達として接する人。

がいて、私は(2)なんです。


いくつになっても、ボケて、突っ込んで欲しいんですよ。

長身だけど、美しくない私がやっても、全く好かれはしませんが・・・


後輩ではなく、友達になって欲しいんです。

(1)のような人にも憧れるんですが、私はなんか苦手なんです。


うちの講師で言うと、

MIHO先生が(1)お姉ちゃんタイプです。

もちろん、決して偉そうにすることなく、本当にいいお姉ちゃんです。

MAI先生もそうかな?


そして、SAKI先生が(2)友達タイプです。

「え~マジ~」と生徒に言いつつ、ちゃんと引っ張っていく。



(1)も(2)も魅力的ではありますが、

(1)の場合、本人が頑張っていないと、「あなたはどうなのよ」と煙たがられます。

(2)の場合、本人が魅力的でないと、どうでもいい存在になってしまいます。



結局努力して、自分を磨いて初めて輝くのです。


(2)タイプの人の中で最も輝いているのが篠田麻里子さんだと思います。



先輩ですから、リーダーとはまた違いますよ。

リーダーについては、たかみなの時に書きますね。






AKB48のメンバーを例に、
当塾の紹介、小中学生へのメッセージ、
成績が上がる勉強法を書いています。
いつまで続くことやら・・・

AKB48シリーズ

コメント

このブログの人気の投稿

金沢大学附属高校 VS 金沢泉丘高校

平成29(2017)年度 石川県公立高校倍率決定!

POP HILLが今年、復活!